「ほっ」と。キャンペーン

展示まであと1週間・オリジナルを越えた?カバー曲(はぐれベーダー38)

こんばんは、Gです。参加する「第5回ビギニング・ホワイト展」まであと1週間。昨日は心行く無く休める予定でしたが、昨夜に母がギックリ腰になってしまいまして、結構大変な事になってしまいました。なんか今日は疲れ気味なGです。毎度毎度この時期は踏ん張りどころ。ツインテールのイラストなど色々とブログのネタはあるのですが、ちょっとそれはやる気になれないですね。特撮の気分になれないのです。いやあ、参りました・・・。かと言って、ブログはやりたいなあとは思ってて、休みたくはないのですが、でも展示のためのDM再掲載、という気にもなれない。そこで以前にまにゃーなさんのブログのトラックバック企画に乗ったGは別のトラックバック企画にも挑戦したいと思ってたので、今回はそれにしたいと思います。その企画とは「オリジナルを越えたカバー曲」というもの。これはどういう事を書くかと言いますと、

[01] 曲名
[02] オリジナルのアーティストおよび収録アルバム名
[03] 紹介するアーティスト(カバーした方)および収録アルバム名


という感じで、同じ曲を歌っているオリジナルの方とカバーの方を書くわけですが、Gとしましては、こういう機会でもないと紹介されないようなカバー曲を出してみたいと思います。ということで、今回は音楽系はぐれベーダーで行きます。でま、早速参りましょう。

[01] 曲名:Sky High

[02] オリジナルのアーティストおよび収録アルバム名
JigSaw/Sky High

c0040422_2011074.jpg


[03] 紹介するアーティスト(カバーした方)および収録アルバム名
Newton/Sky High(シングルCD)


c0040422_2015614.jpg


そう、この曲は言わずと知れた、メキシコのプロレスラー、ミル・マスカラスの入場曲にも使用されてる曲である。マスカラスの華麗な空中技に見事にマッチした、非常に爽やかな70年代の名曲。Gはジグソーのファンというわけでもないが、この曲の大気圏を舞うような歌が非常に好きである。この名曲を94年にカバーしたのがニュートンというUKの男性歌手。96年にこの曲をUSで再発表している。90年代といえばカバー曲のブーム。様々な曲がカバーされたが、Gはこの「スカイ・ハイ」が好きだ!というだけでTVでのビデオクリップを見た瞬間にCDを買いに出かけたが、その時は売ってなく、確か半年後に新宿で大量にCDが売られていたものを購入。UKでの売れ残りか?内容は90年代風だとこうなるかなという、非常にライトなポップスといった感じのカバー。ニュートンはジグソーほどの支持は得られず、1発屋で終わる。その後にバンド、ニュートーンはこの歌手のために名前を付替えたのかな、という気がしてならない。まさにこういう機会でもないと紹介できない曲でした。

やはりこれも最後にコピペしなければいけないようなので、書いておきます。

【TB企画名】
オリジナルを超えたカバー曲
http://manyana.exblog.jp/771289/

【企画元】
Untitled-Blog
http://manyana.exblog.jp/

【TB URL】
http://manyana.exblog.jp/tb/771289


今さらながらのトラックバック企画参加でした。記事の格好にもなったみたいですし、Gももうひと踏ん張りですわあ!頑張りまっせ!ということで、今回はこれにて。

Gが参加する「第5回ビギニング・ホワイト展」

◎まにゃーなさん企画関連の記事◎
「Gが調子崩した時に聞きそうな5曲(はぐれベーダー37)」
[PR]
by gun_gun_G | 2005-09-12 21:08 | 音楽系
←menu