衆議院選挙で投票しましたか?EP党に暗躍するネズミ怪人!

c0040422_17372585.jpg

こんばんは、Gです。早速ですが、皆さんは選挙には行きましたか?Gは朝早く起きた、というか起こされたので、朝7時過ぎてから行ってきました。郵政民営化など色々な政治の是非を問う選挙だけに朝早くから結構人がきてました。お年よりの方が多い時間帯かと思いましたが、今回は滅多に見ない若い方も朝早くから投票してました。やはり今回の選挙は皆さんの注目が高いようですね。かといって、時事ネタは全く書くつもりはGには毛頭ございません。今回は選挙に出てくる政党にちなんだ特撮TVキャラクターを出したいと思います。え、そんな政治ネタの奴なんかいるのかって?それがいるんですよ、ゲロゲーロ、ゲロゲーロ!(青空師匠すみません)その政治ネタピッタリの怪人は、仮面ライダーBlackに登場のゴルゴム怪人のネズミ怪人。まあ快傑ズバットにもいるのですが、彼らは人間なので、今回はネズミ怪人の方を起用します。イラストは絵画制作の合間に描いた新作仮面ライダーBlackのゴルゴム怪人はカマキリ怪人以来ですね。しかもカマキリ怪人は17年前に描いたイラストでしたので、ネズミ怪人は「ひいろお倶楽部@」で初めて描いたゴルゴム怪人です。仮面ライダーBlack敵組織ゴルゴムについては、そのカマキリ怪人の記事「17年前のイラスト・仮面ライダーBlack対カマキリ怪人!」を見ていただくとして、今回はいかにネズミ怪人が政治政党に関わったかを見ていきたい。まずゴルゴムには何万年の長寿を誇るゴルゴム怪人になる事に憧れて結託している人間のメンバーがいるが、そのうちの1人で無所属タカ派の坂田龍三郎代議士は同じくメンバーである大宮コンツェルンの総帥の大宮幸一からのバックアップで地球の平和を守る党、略してEP党を結成する。EP党の研究所で開発された素粒子治療装置を使えば、どんな難病も治ると坂田代議士はアピールし、EP党は急速に党員を増やしていく。だが、この素粒子治療装置、繰り返し治療を受けると死んでしまうのである世紀王としてゴルゴムを指揮する秋月信彦ことシャドームーンの目的はゴルゴムの世界を作った際に一番邪魔になる重症患者の抹殺であった。仮面ライダーBlackこと南光太郎EP党に反対する直人少年たちと出会う。直人少年の父は素粒子治療装置の開発者であり、その装置の実態、父がゴルゴムに殺された事南光太郎は知る。坂田代議士がゴルゴムのメンバーである事も知っていた南光太郎直人少年たちのEP党の科学研究所の突入の前に自身で潜入を試みるが、ゴルゴム幹部・大怪人バラオムEP党幹部に化けており、目的がわかるものの、やむなく退却する。そして、直人少年たちは遂にEP党の科学研究所に南光太郎と共に突入する。ところが突入はEP党側には筒抜け。直人少年たちのリーダー格だった岸本がEP党に密通していたのだ。先の潜入で岸本らしき姿を見かけてた南光太郎の指摘を受け、岸本はネズミ怪人へ変身する。仮面ライダーBlackのバイク・バトルホッパーと同等の素早さ、黒死病菌を持つ歯、ムチになる長い尾で戦うネズミ怪人ライダーキックの前に敗北。直人少年たちと戦っていたEP党員もネズミ怪人の死と共にネズミの姿に戻り、素粒子治療装置も破壊されるのだった、というもの。このイラストは岸本から本性を表したところを描いたもので、こんな感じで登場してた記憶がある。結構インパクトがある変身であったように思う。この話はどちらかと言えば、EP党より素粒子治療装置がメインなのだが、ゴルゴムの人間メンバーがしばらくご無沙汰という事もあり、坂田代議士と大宮総裁の登場は結構嬉しかった。これがゴルゴムのやり方のベースだったんだよなあ、みたいな。人間の欲望みたいなウズウズとくすぶった、いやドロドロとした人間社会をゴルゴムがうまく利用して暗躍するという久しぶりの展開が見れて、Gは満足でした。ネズミ怪人の起用もGoodではなかったかと。ただ、カマキリ怪人ネズミ怪人の間でゴルゴム陣営の編成が変わってるため、少しご理解できなかった方も多いはず。機会があれば、後日その辺も書かせてもらいたいと思います。ね、時事ネタではなかったでしょう?話が長くなりました。今回はこれにて。

「17年前のイラスト・仮面ライダーBlack対カマキリ怪人!」
[PR]
by gun_gun_G | 2005-09-11 20:04 | 特撮系
←menu