閲覧者総数20000人突破記念!ゴーロン星人の猿回し!

c0040422_18541575.jpg

こんばんは、です。今日から平常営業ですが、今朝、何気なく閲覧者数の総数をチラッと見たら、な、なんと今日で閲覧者総数20000人を突破してるではありませんか!ということで、急遽予定を変更、20000人突破記念記事にしたいと思います。突破したのが本日9月3日10000人突破は6月29日。この「ひいろお倶楽部@」を始めたのが1月23日ですから、10000人から20000人まで2倍以上のスピードで到達した事になります。G自身もビックリ!マンガもそれほど進められなかったのに、これも皆様のおかげです。ありがとうございます!で、この記念にふさわしいイラストをと思い、久々に新作でウルトラ怪獣を描いてみました。ウルトラセブンに登場の宇宙猿人ゴーロン星人です。このイラスト、今までのイラストと違うところがあるのですが、お分かりになりますか?いつもはサインペンで輪郭を追って描いているのですが、今回は漫画家の方が使うGペンで描いているのです。Gが参加する「第5回ビギニング・ホワイト展」の作品にペン画を検討していて、その際の試し描きを兼ねて制作したものです。ですので、いつものイラストよりは少し細かく描かれているのがお分かりかと思います。ゴーロン星人を選んだ理由は毛深い猿の方が試し描きにはちょうど良いと考えたのと、おめでたい時によく披露される芸の猿回しを連想したからです。ゴールデンライオンタマリンがモチーフとなっているゴーロン星人ウルトラセブン第45話「恐怖の超猿人」(市川森一・上原正三脚本)にて地球人を猿人にしようと企み、1人の青年をゴリーという猿人に改造してしまいます。小さな猿に化けたゴーロン星人がいるモンキーセンターで次々と殺人事件を起こすゴリー。調査に向かったウルトラ警備隊のダンとアンヌも襲うゴリー捕まえたアンヌをも猿人にしようとするゴーロン星人。しかし、アンヌは改造される寸前になんとゴリーが助けてアジトから脱出する。ゴリーには人間の心がまだあったのだろうか?しかし、ゴリーはウルトラ警備隊の手で射殺されてしまう。そして遂に巨大化してセブンと戦うゴーロン星人。目から発する光線と怪力で戦うゴーロン星人フィンガーショットとエメリウム光線の前に敗れ去る。ゴーロン星人に操られてた人間も元に戻ってモンキーセンターも普段の姿に戻った、というのが大筋の流れ。はこのゴーロン星人で思い出すのは、最後にセブンに倒されたゴーロン星人の目から煙が出ているシーンで凄いインパクトでした。ウルトラファイトでは髪が薄くなって登場します。なんか寂しい・・・。それで閲覧者20000人突破の記念に感謝の意をこめたイベントとして、記事200件記念ではあまりなかったリクエストをもう一度企画したいと思います。好きな特撮ヒーローや怪人・怪獣、キャラクターなどをGが再現してみたいと思いますので、もしよろしければ、ドシドシご応募ください!コメントやメールは問いません!ただし、リクエストにお応えするのは絵画制作・展示が終わった9月26日以降とさせていただきます。皆様のご応募お待ちしてます!では、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-09-03 20:01 | 特撮系
←menu