駒大苫小牧の優勝確定も紙一重?荒れ狂うバット男!

c0040422_15531024.jpg

こんにちは、Gです。今日は夜勤なので早めの記事アップです。今回は前回の最後に書いた「書かなければいけない事」を書きたいと思います。それは何か?優勝を祝った記事を書いたことから始まった駒大苫小牧の一件についてです。日にちが遅れたとはいえ、始めと中間の内容を書いた以上、結末も書かねばならんでしょう。駒大苫小牧の暴力事件に対する高野連の発表の内容をGが知ったのは、昨日28日の朝だったのですが、皆様のご承知のとおり、優勝剥奪という最悪の事態は免れ、問題を起こした野球部長の謹慎、学校側と被害者側の和解成立、秋季大会への参加も決定しました。高知県のケースと比較するとエラく寛大な処置のように一見思われるが、Gが思うところ、優勝校だからという事もあるが、問題を起こしたのが部員ではなくスタッフにあたる野球部長であった事が運命を左右したように思います。部員が問題を犯したのなら、たとえ一生懸命やって優勝しても剥奪されても致し方ないが、これは野球部員というスタッフの問題で部員は一生懸命やって優勝したのだから、部員には責任はないという判断だと思います。高野連もかなり苦慮したと思いますが、その辺が紙一重の差くらいで駒大苫小牧の優勝を繋ぎとめたのでしょう。確かに報告が遅れた学校にも問題はありますし、大会前に暴力事件が発覚した高知県サイドとしては駒大苫小牧への処置に納得できない方もいらっしゃるとは思います。しかし、結果論ですが、優勝という事と共に部員と野球部長という紙一重の差で全く質の違う問題だったのだとGは思います。まあうまく治まって野球好きのGとしてはホッとしております。とにもかくにも駒大苫小牧の皆さん、改めておめでとうございます!でも、特撮の野球ネタ書いたところがこんな時事ネタに発展するとは想いもよりませんでした。世の中何が起こるか分かりませんね。もう時事ネタは勘弁したいなあ。さて、今回のイラストですが、また野球関連のTV特撮キャラクターという事で、「星雲仮面マシンマン」に登場したボウトウ男の他の野球系アンドロイドであるバット男にします。イラストは以前に描いたもの。敵組織・テンタクルの初期のアンドロイドで今まで紹介したテンタクルのアンドロイドとは頭が異なります。詳細は下記の記事から確認してください。紙のサイズの関係で右手のバットをやや小さめに描いてますが、実際は自身の身長よりやや長いバットを「バット、バット」と言いながら振り回す、かなり危ない奴です。バットをミサイルのように発射することも可能。使命はNASAが採取した金属生命体の強奪。うーむ、スペースシャトルのネタとか書いたら起用するべきだったか?ちなみにこのバット男の話ではショッカーの地獄大使こと潮健児氏がゲスト出演しており、テンタクルの首領・プロフェッサーKこと天本英世氏との再共演が実現してます。では、もうここで一眠りして夜勤研修に備えますか。ということで、今回はこれにて。

◎駒大苫小牧の関連記事◎
「夏の熱い甲子園も終わりました・王選手に憧れるデビルバッター!」
「駒大苫小牧の大暴投でボウトウ男登場・・・。」

◎テンタクルの量産型アンドロイド◎
「ひいろお第4話:低コスト」
「ロボットでも朝寝坊するの?孤独なテッキュウ男」
[PR]
by gun_gun_G | 2005-08-29 16:50 | 雑談
←menu