病院へ行ってきましたPart17・またもや急遽病院へ・青すじ仮面登場!

c0040422_16381685.jpg

こんにちは、Gです。今日は夜勤研修のために早めの記事アップです。といっても、内容は病院系です。実は昨日26日は日勤研修だったのですが、出勤したものの店長さんに体調を心配され休みを言い渡されて、自宅へとんぼ返りしてたのです。こんなに体調の不安定感があるのは後先になってバイトや絵画制作に影響が出てマズイですし、第一何が原因だかがさっぱり分からないので、担当医への至急の診断を仰ぐべきとの指示もあり、日中に都内の病院へ再度行ってみました。なんとか午前中に受付をすませてお昼前に受診。やはり前回のGが伝えた症状は全く担当医には伝わってなかったので、一から説明のし直し。そうしたら担当医はGが記事に書かなかった事で21日、22日の深夜に父に叩き起こされた事を指摘、そこからくる精神的なものからきているという診断を下しました。調子の悪いクーラーを使って寝ているGを深夜2時から3時頃に父が部屋に入り込んできて怒鳴られたりしたわけなのですが、それ自体はGにも責任があることなので、あまり強調はしなかったのですけど、そのあたりから調子を崩しているので、どうもGはその事を精神的に引きずってたようなのです。普通の人なら2日くらいで治まるところが、Gは今現在まで続いているというわけです。しかしながら、担当医は叩き起こされる事は異常な事ではあるが、それ以上引きずってしまうのは、これからもう一度社会人になるには日本の社会としてはあまりよくない、とも仰ってました。欧米と違い、日本の社会は出勤する事がその人間の実績として決め付けられてしまう、出勤してそれでも体調が悪そうで、上司から「今日はもう帰った方がいいよ」と言われて始めて休みが認められ、こんな体調なのによく出勤してきたなあ、ということで、それがまた実績へと繋がる。担当医はそれが良い社会とは思わないが、残念ながら日本はそういう社会なので、本当にどうしようもない体調ならともかく、今のGの体調なら今夜の夜勤研修あたりから、うまく市販薬で調節しながら出勤した方ができればですが良いだろう、でないと店長さんの信用を失ってしまうとも仰いました。Gはその時は頭がボーっとしてたので、はあ、としか聞いてなかったのですが、今、改めて考えてみると、Gの入院時の知人でやはりやはり体調悪いからと休み続け、やがて会社からも家族からも信用を失い、それをGたちにぶちまけるようになった・・・。Gもそうなるのが嫌だったので、昨日の日勤研修には出てみたのですが、年功序列の他にも日本の社会って問題があるのですねえ・・・。帰宅後すぐに店長さんから電話があり、Gは今晩出勤する意思を伝え、少し一分張りしてみようと思います。世の中にはそうやって病と闘っている方が大勢いるのですから、もう少しで治りかけのGも頑張らないとね!皆様にはホントにご心配をおかけしてばかりですが、なんとかやっていきたいとは思いますので、よろしくお願いします。さて、今回のイラストですが、新作描こうかな、とも思いましたが、病院系で描けるのがいることはいても、どうもイマイチなので、ストックから探し出して起用したのが「秘密戦隊ゴレンジャー」登場の仮面怪人・青すじ仮面。イラストは以前に描いたもの。なんでコイツにしたかといいますと、青すじ仮面は敵組織・黒十字軍一の毒薬研究家なのです。今回の体調の一件では薬の軽減も挙げられましたから。もっとも薬の関係ではなかったようですが。青すじ仮面は自身で開発したサビルタンO、ハシルタンV、バタンキューZなど7種の毒矢を手にしている吹き矢に仕込んで攻撃します。薬の成分は・・・名前から見ればお分かりですね。ちなみに青すじ仮面は誤って自身の体にハシルタンVを受けてしまい、その効能でひたすら走る続けるという失態を演じています。これを止めようとして黒十字軍が道にロープを張って待っているのも笑えますが。Gはこの話を見ましたが、なかなか面白いので、青すじ仮面は要チェックです!では、これから少し休んでバイトに備えます。ということで、今回はこれにて。

「病院へ行ってきましたPart16・台風11号接近の中、急遽病院へ」
[PR]
by gun_gun_G | 2005-08-27 16:52 | 病院系
←menu