秀逸したデザインとプリズムアイ・新1号ライダーVS海蛇男!

c0040422_15581628.jpg

こんにちは、Gです。今日は夜勤研修なので早めに記事アップです。が、今日はいろいろとあって、動き回っていたので、非常に眠く昼寝をしてました。今もまだ眠い。当然頭も前々働いてないわけでして、お盆休み特別企画としてのイラストの新作を作る時間や気持ちも無く、どうしようかなあと考えてました。その結果、こういう時はGの好きなキャラクターをストックから探そう!それも夏らしい奴!という事で探してみたところ、いましたいました、Gのお気に入りで夏にピッタリの奴が!それは仮面ライダー新1号と戦ったショッカー怪人・海蛇男。こいつでいきましょう!海蛇男3代目ショッカー日本支部幹部・地獄大使ジャガーマンに続く第2陣として送り込んだ怪人であり、1号ライダー日本守備の復帰の前に現れたショッカーの2番手でもあります。イラストでは海蛇を持っている海蛇男ですが、日頃は首に巻いています。武器として手に持っている海蛇が人間を溶かす毒ガスを吐くとういうものもあるにはあるのですが、最大の武器は海蛇の目から発するプリズムアイ。このプリズムアイは風景を変える幻影を作り出す事ができ、地獄大使はこのプリズムアイを使って全世界を混乱させる事を企む。この海蛇男はハッキリ言ってそんなに強い怪人ではありません。だって、ちょっと冷静になって考えてください。プリズムアイだって、所詮は幻影であり、まやかしです。それを見破られたら、戦闘能力としては格段に下がってしまいます。それも海蛇男自身もわかっていたのか、小さな村でトレーニング?してましたし。では、なんでGのお気に入りかといいますと、まずはデザイン海蛇のデフォルメを石ノ森章太郎氏がうまくアレンジしています。デザイン画もGの手元にありますが、なかなかのスタイルです。ヘビといわれればそうかなあ、という感じが新鮮です。シオマネキング「紀伊半島を襲うショッカー怪人・シオマネキング!」参照)やシラキュラスなども面白いのですが、動物のモチーフが分かりやすいという点でも群を抜いています。次に名前ショッカー特有の「~男」という名前を復活させています。2代目幹部・死神博士の時期に登場したハエ男以来です。この海蛇男からゴキブリ男毒トカゲ男(毒トカゲ)、ミミズ男フクロウ男と繋がっていきます。この辺もいいですねえ。最後にあまり強くない、つまり単刀直入にいえば弱い事。この辺は以前「グロッキーになっても載せます!キカイダー01VSサタン」でも書いたのですが、弱いのにヒーローと戦うというのがGは好きですね弱いのに戦ってしまうみたいな。その辺は以前に書いた「春ですのでショッカー毒蝶怪人・ギリーラ参上!」に登場したギリーラなんかもそうですね(デザインはどうも・・・?)。もっとも海蛇男自身は自分の能力を過信している面があるので、若干Gの趣味とは外れますが。ちなみに海蛇男の声を担当しているのは後にアニメ「勇者ライディーン」のプリンスシャーキンや「コンバトラーV」のガルーダ、「ボルテスV」のプリンス・ハイネル、「闘将ダイモス」のリヒテル提督でお馴染みの市川治氏。渋い!これだけの魅力がつまったショッカー怪人が海蛇男なのです。いつもですと、このタイプのイラストを使った記事は「雑談」という事が多いのですが、今回はGの海蛇男への思い入れから「特撮系」記事とさせていただきます。なおGが最近いろいろと忙しいのは何故?という理由はこの記事で8月19日までにはアップしたいと思ってます。なんか記事書いてたら眠気が取れたなあ。でも、もう少し寝ておこう。ということで、今回はこれにて。

「春ですのでショッカー毒蝶怪人・ギリーラ参上!」
「紀伊半島を襲うショッカー怪人・シオマネキング!」
「グロッキーになっても載せます!キカイダー01VSサタン」
[PR]
by gun_gun_G | 2005-08-14 17:20 | 特撮系
←menu