ひいろお第30話:ウルトラタッチ

少し前から制作し、ようやく完成した8コママンガ第30話です。
c0040422_18165572.jpg



少し前から制作し、手直ししながら仕上げた久々の8コママンガ第30話は「ウルトラマンA」の登場。ウルトラマンAは説明する必要は無いような気もしますが、異次元人・ヤプールが地球侵略の尖兵として送り込む怪獣を越えたパワーを持つ超獣の騒ぎに巻き込まれた青年・北斗星司と看護婦・南夕子は死の渕でウルトラリングを託され、ウルトラマンAになる力を授かります。やがてヤプールによって壊滅した地球防衛軍とは別に超獣専門の防衛組織・TACの一員となった北斗と夕子は互いのウルトラリングを合わせることでウルトラマンAへと変身します。長い戦いの中、ヤプールをほぼ壊滅させたウルトラマンAこと北斗と夕子。やがてマグマを吸い取って月を壊滅させた超獣・ルナチクスが地球のマグマを狙って出現。夕子は自分がルナチクスに滅ぼされた月星人の生き残りである事を明かし、ルナチクスを倒した後、冥王星に避難していた月星人と共に月の再建のために帰郷。夕子が月へ帰った後は、北斗が両手にウルトラリングをはめて、1人でAへ変身する事となります。このマンガの推移はあくまでパロディですので。ちなみにウルトラタッチはマンガにあるような動作をしなくてもウルトラリングを合わせるとAへ変身できます。まあ、そうしないと後に北斗が1人で変身するのに困りますからね。いかがだったでしょう?4コママンガだけ見たい方は「マンガ&解説」をクリックすると見れます。もう第30話ですので古いネタは一番下の次のページをクリックしてください。では!
[PR]
←menu