病院へ行ってきましたPart13・今日は眼科でメダマラー!

c0040422_1815833.jpg

こんばんは、Gです。今日も病院へ行ってきました。隣の市の大学病院の眼科です。前にもお話してますが、Gの緑内障とVDT症候群の状態を診てもらうためにこちらにも通ってます。Gの目に関する病気でなんだかちっとも分からん、という方は「病院へ行ってきましたPart8・眼科と眼鏡仮面!」まで。でも、状態はかなり良い方向へは向かってます。この2つの病気は完全に治る事は微妙なのですが、もう2ヶ月に1回チェックするだけで済むようになりました。目が安定しつつあるということは、神経もだいぶ安定してきているという事。ここまでくるのに7年かかりました。長かったなあ・・・。こう考えると、なんで今、腰を痛めてるんだろう?と情けなくなってきます。G自身がそうなるように生活したツケが来たわけですから。でも、今はウジウジと愚痴を言っても仕方ありません。腰痛治療に専念したいです。ところで、昨日の記事の件ですが、言葉が足らない面もあったようで、同じ病院系ということで書き加えますと、会社を紹介してくれた元上司は営業のスペシャリストです。Gはプロバイダにいた当時は営業ではなかったのですが、元上司から「人脈は宝」ということを叩き込まれました。退職後も色々と心配してくれる元上司はGにとってはすごく大切な方です。この縁は大事にしたいです。Gは腰痛などの件で元上司にご迷惑がかかるとか色々と考えた末に会社紹介の件をお断りしましたが、それでも元上司は2ヶ月くらいで腰が良くなるようだったら、また紹介してもいいと仰ってくれました。ですので、会社の話は辛うじてですが繋がってます。2ヵ月後には事態は好転しているかもしれません。昨日は中途半端はイカンとGは書きましたが、コメントいただいた方からご指摘のあったとおり、未練がましさがあってもいいのかもしれません。そのためにも、とにかくGが今やらなければならないのは交通機関を自由に行き来できるよう腰痛を治す事だと思います。日々精進ですね。しかし、こうしてご意見いただける方がいらっしゃるのでも、Gは幸せ者だと思います。こういうネット上での付きあいでも「人脈は宝」なんだなあ、とGはつくづく思いました。さて、今回のイラストですが、眼科だけに電子戦隊デンジマンのベーダー怪物・メダマラーにしました。一つ目タイタンではありません(笑)。無論、新作です。メダマラーは野口竜氏が忍者をイメージしてデザインしたせいか、ベーダー怪物では珍しく地味です。影分身キモ替えの術で人間を操り、人間の瞳の中にも入れます。デンジイエローに思いを寄せる内気な八百屋の娘を利用してデンジマンの基地デンジランドの場所を探ろうとします。この時にデンジイエローの天然の恋愛音痴でかわされて、敵のベーダー一族のヘドラー将軍が呆れて「(デンジイエローは)でくの棒」と言ってます。また巨大な目に変化して戦います。・・・うーむ、一つ目タイタンの方が良かったかなあ?まあ、いいや!ということで、今回はこれにて。

「病院へ行ってきましたPart8・眼科と眼鏡仮面!」
「VDT症候群」
[PR]
by gun_gun_G | 2005-07-21 20:31 | 病院系
←menu