久々の自動車での移動・宇宙線が眩しいタイヤ仮面!

c0040422_2223477.jpg

こんばんは、です。今日は久々に自動車に乗って、県内の親戚のところへ行ってきました。急に決まった話だったのですが、今現在でどのくらい腰が持つかを試すためにも行ってみる事にしたのです。腰の調子はなんとか持ってくれましたが、今日は暑い!親戚の家はの実家の団地より日に当るので、暑くて仕方なかったです。まあ、でも帰宅してこうして記事も書けてますので、腰の調子もだいぶ落ち着いてきてるようです。もっとも今回は県内ですので、都内はどうなのだかは、よく分かりませんが。順調なのかな?そういうわけで今回の記事の掲載も若干遅くなりました。で、今回は何にしようかと思ったのですが、流石にウルトラ怪獣ばかりというのもどうかと思いまして、自動車に2ヶ月ぶりに乗れたという事で、自動車関連のイラストのストックは無いか?と探したところ、ありました!今日は秘密戦隊ゴレンジャー仮面怪人・タイヤ仮面を取り上げます。イラストは以前に描いたもの。随分地味な怪人だな?と思うかもしれませんが、このタイヤ仮面の使命は壮大です。その使命とはバンアレン帯を破壊して、有害な宇宙線を地上に降り注ぎ、人類を死滅させる宇宙キャップ計画の遂行。そのために宇宙線の権威である東都大学の工藤博士の誘拐を画策する。このタイヤ仮面はなかなか強敵で、工藤博士を誘拐後にアカレンジャーに一騎打ちを申し出る1対Ⅰのオートバイ戦を展開し、アカレンジャーを捕縛して5千メガトンの水爆ロケットもろともアカレンジャーを抹殺しようとする。ロケットが宇宙に出てしまうまでにアカレンジャーを救出しなければならない!人類滅亡の危機を脱するために残りの4人で決死の救出劇が始まる。バリキキューン(ちょっと待て、気球だろ?)でロケットに接近して起爆装置を解除してアカレンジャーの脱出に成功する!そしてタイヤ仮面との対決。タイヤ仮面直属のゾルダー忍団戦闘員はタイヤに変身して襲い掛かるが、結局は5人揃ったゴレンジャーにはかなわなかった。でも、よーく考えるとタイヤ仮面が画策してたバンアレン帯の破壊は今現在の人類が行っているわけで、現在の人類こそがタイヤ仮面なのではないか?と考えさせられてしまう。・・・なんか自動車から宇宙線までえらく飛躍した話になってしまったが、TV特撮の話なんてこんなもんではないかと?これから少しずつ長距離移動にまでこぎつけたいですね、ロケットはいいけど。では、今回は短め?でしたが、これにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-07-10 22:52 | 特撮系
←menu