親展、親展・・・。おかしなエゴスの集金人・ゼニゲバ怪人!

c0040422_20114596.jpg

こんばんは、です。だいぶ腰の方は安定しつつありますが、雨が降ってますとなかなか外へ出る事も叶いません。収入もほとんど無いですから、実家に身を寄せて治療に専念するしかないのですが、このアクシデントで支払われなかった携帯の代金などの請求がやってきます。親展、親展、また親展。ビートたけしさんは「親展って届く郵便物は大抵は借金の請求だよなあ」とギャグを飛ばしてた事がありますが、まさにそうです。今日も請求の電話が2、3本来ましたし、税金の職員の方もこの大雨の中に来ました。これだけ重なると、ちょっとねえ・・・。で、今日は記事どうしようかな?と考えてたのですが、なかなかネタが思い浮かばず、だったら今日の請求の話から、と集金人の怪人を出してみる事にしました。ちょうど最近のコメントでが話をしてた東映スーパー戦隊第1号のバトルフィーバーJに登場するエゴス怪人のゼニゲバ怪人です。この前にカネゴンを出したばかりなのですが、このゼニゲバ怪人もがま口をモチーフにした、何ともいえないデザインです。デザインは久保宗雄氏。イラストは新作。このゼニゲバ怪人も以前に紹介したヒダリテ怪人同様、おかしなエゴス怪人なのです。敵組織・エゴスの集金人と自称するゼニゲバ怪人の任務は時価500億円の金塊を強奪する事。そのために初代バトルコサックの人間体・白石謙作が依頼した謙作の友人・岩田鉄男のトラックを狙うのだが、実はこのゼニゲバ怪人、その金塊でこっそり女幹部・サロメに金のネックレスをプレゼントしようと画策してたのである。任務そっちのけ、ちゃっかりした性格である。で、ゼニゲバ怪人はそのトラックを見事強奪するのだが、トラックの中の金庫鉄男が持っているが無いと開かない、という事が分かり、ゼニゲバ怪人は逃げ出した鉄男の行方を追う。喧嘩っ早く、責任感というものに疎遠で粗暴な鉄男はなんと友人・謙作に授けたにも関わらず、鍵を川へ流してしまう謙作責任の大切さといつも悲しむ鉄男の妹・幸子のために今回の仕事を依頼したのだ。ゼニゲバ怪人幸子を人質に鍵の引渡しを迫る。先のトラック襲撃で傷を負った謙作は鉄男の言葉を信じて川から鍵を探し出す。これで遂に目覚めた鉄男バトルフィーバーと共に幸子とトラックを奪回ゼニゲバ怪人弟の巨大ロボット・ゼニゲバロボがトラックを追い(この辺の記憶がちょっと・・・)、銭形平次よろしく銭型爆弾を投げて戦うゼニゲバ怪人だが、バトルフィーバーに倒される寸前にまたおかしな事をする。なんと弟ロボに遺産相続を願い出るのである。この話題の際にある方に突っ込まれたのですが、ロボットにお金の使い道はあるの?結局、怪人もロボも倒され、鉄男も真人間になるのである。え、なんかゼニゲバ怪人の活躍が少ないって?いやー、これもしょうがなくて、実は鉄男を演じているのはあの個性派俳優・佐藤蛾次郎氏で、そのキャラクターが異常に強いため、どうしてもゼニゲバ怪人の分が悪く、恐らく視聴者の方もゼニゲバ怪人のインパクトが消えてしまっていると思われるのです。残念、いいキャラだったのになあ、ゼニゲバ怪人。そういう怪人や怪獣は結構いるんですよね。まあ、もっともエゴスの怪人はもっと面白い奴がいるので、また機会がありましたら、記事にでもしようかと思います。では、今回はこれにて。

「コメント1000件突破記念にカネゴンでございます。」
「ひいろお第17話:援軍」
「わ~たしエゴスのサウスポ~♪・ヒダリテ怪人の腕相撲!」
[PR]
by gun_gun_G | 2005-07-04 21:59 | 特撮系
←menu