病院へ行ってきましたPart10・シャモダブラーも医者でした。

c0040422_2095999.jpg

こんばんは、Gです。昨日のバトン、ミュージックバトンではなくて、ミュージカルバトンの間違いでしたね。記事制作途中でパソコンがトラブルしちゃって、仕上がりも遅くなってしまったのですが、深夜遅くまでにぎやかで楽しかったです。またバトン来ないかなあ?書きたいことが沢山あるし、再度バトンがくる事もあるらしいので期待!さて、こんなルンルンなGですから、病院行っても書く事あるんかい?と思われてしまいそうですが、今日は東京の神経の病院へ行ってきたわけですけど、確かに神経的には安定しつつあります。薬こそ減らなかったものの、腰を治す事を重点的にということで、先週から密かに、でもないが、動きに制限のあるGにあるダイエット方法を試してまして、今日で始めて5日くらいなのですけど、順調に体重が少しずつですけど減ってきているので、そのせいか、生活に張りが出たというか、腰さえなんとかなれば、就職活動したいですし、マンガが描ける時間も少しずつ延びてきているし、絵画もリハビリできればなあ、と前向きになっております。ただ、電車の移動や腰の痛みが完全に、いや、だましだましでも取れてくれるのにはまだまだ時間がかかりそうなのが現実でして、担当医も腰に関しては、なかなか「良くなった」とは言ってくれませんね。そんな事いってたら、通院の疲労か、ちょっと痛みが。トホホ。でも、ここで焦ったらね、元も子もないから、このブログみたいにコツコツと治していくしかないわな。そして、なんとか9月のグループ展を目指して、一歩ずつ行くしかないです。ちなみに前回は両親が病院で合流しましたが(Part9参照)、今日になって担当医がGより父親の方が病的になってるとか言ってた。親父も酒を控えろよなー!まあ、とにかく今のGに(特に腰に)言える事は日々精進。それだけですなあ。右肩上がりだとは思ってますんで、皆様ご安心を。「ひいろお倶楽部@」はやりがいとして良い事だ、との担当医の太鼓判は押されてますので(担当医にPCの知識はないですが)、まだまだ続いていくのであります。さて、今回のイラスト。前回はサッカーの日本VS北朝鮮を見ながら記事を書いていて、結果次第で2枚のイラストのうちの1枚にするとGは宣言して日本が勝利、サッカーのベーダー怪物・サッカラーにしたのですが、今回はもう1枚の北朝鮮映画怪獣のプルサガリ、ではなくて宇宙刑事ギャバン登場のダブルモンスター・シャモダブラーです。juranさん、ごめんなさいねー。このシャモダブラーはダブルモンスター第2号ですが、魔空空間でギャバンの人間体・一条寺烈ともうアクションに次ぐアクションの戦いを演じてくれます。それもそのはずで、敵組織・マクーの建国記念日に首領のドン・ホラーがギャバンの首を記念にと狙ってたから。その戦いの中でシャモダブラーは医者にも化けてます。この戦いは一見の価値ありです。というわけで、シャモだけに今日は焼き鳥を食べたGでした。今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-06-22 22:12 | 病院系
←menu