マシンマン最強技・カタルシスウェーブと犯罪ヘルメット!カッチュウ男Ⅱ!

c0040422_20275353.jpg

こんばんは、です。先週で閲覧者が8000人を超え、昨日の8コママンガも絶好調!ここで勢いに乗って、と行きたいのですが、ちょっと今日は疲れ気味。しかし、いつもなら休むところを今日はちょっと載せてみたいネタを書きたいと思いまして、書いていきたいと思います。先週に星雲仮面マシンマンのオズモアというアンドロイドを載せましたが、マシンマンはアンドロイドばかりと戦っているわけではありません。人間とも戦っています。今回登場のイラストはカッチュウ男Ⅱ。イラストは以前に描いたもの。「」が名前に付いてますが、アンドロイドではなく、れっきとした人間です。敵組織・テンタクルには恐ろしい洗脳兵器・犯罪ヘルメットというものがあって、犯罪ヘルメットをかぶるとその人間の悪の心を増大させる兵器なのですが、それをかぶった人間が「カッチュウ男」と呼ばれます。犯罪ヘルメットをかぶったカッチュウ男は2人いて、カッチュウ男Ⅰは普通のお父さん、Ⅱはギアナの1セント切手の警備員(拳銃を所持しているので恐らく警察官)なのですが、Ⅰの方はイラストが行方不明なので、今回はⅡの方を持ってきました。切手を狙うテンタクル(テンタクルも子供いじめだけではないのだ)に恐らく内通していたのでしょう。ニューナンブを自在に操る拳銃の使い手です。で、これまではアンドロイドを相手だとレーザーサーベルで必殺技「マシンサンダー」が使えるのですが、カッチュウ男は中身は人間、そこでマシンマン恐らく特撮ヒーローでは最強ともいえる光線技を使います。それが「カタルシスウェーブ」。この技、なんと悪の心を善に変える作用があるという、とんでもない光線なのです!カッチュウ男の犯罪ヘルメットを割って、この「カタルシスウェーブ」を発射!浴びた人間は善人になって犯罪を反省し、警察へ自首しに行ってしまいます。以後もマシンマンは人間相手の時はほとんどこの「カタルシスウェーブ」を使います。あまりにもそのインパクトが強かったため、番組内のお便りコーナーでは視聴者から「ニック(マシンマンの人間体)のいるアイビー星では悪い人はいないのですか?」という質問が出てきたくらいでした。基本的にマシンマンは「罪を憎んで人を憎まず」タイプのヒーローなので、最終回にはテンタクルとオクトパスの首領・プロフェッサーKとレディーMも改心させようとするのです。ある意味すごいヒーローです。ちなみにカッチュウ男、つまり犯罪ヘルメットはこの2回しか使われませんでしたが、カッチュウ男のボディは改造されて新組織・オクトパスの人間の人形遣い・怪人マリオンのボディに流用されます。結局お金が無いのね、マシンマン・・・。いかがだったでしょうか?なんかの自己満足で終わってしまった気が・・・。今日は許してくださいね。それでは、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-06-13 21:25 | 特撮系
←menu