病院へ行ってきましたPart7・医者に化けてたケラダブラー!

c0040422_17253139.jpg

こんばんは、Gです。今日明日は病院巡りです。今日は東京の病院へ神経関連を診てもらいました。目から来てるという神経です。課題は先週記事お休み続きにも影響した強烈な眠気についてです。(Part6参照)また久しぶりの電車で新兵器・コルセットをしてるものの、やはり下半身が不安定で、以前よりは立ってられる時間が長くなったかなー、という感じ。病院は今日は空いてて、すぐに順番が回ってきました。神経科の担当医に診察してもらったところ、看護婦である母が危惧してた腰痛の痛み止めの飲用からではなく、もともと神経関連でもらっている薬は常人ではかなり強く、すぐ寝てしまうもので、Gのような患者は一種の緊張感があって眠くはならない、しかしGは寝てるというのは、変な話だけど、腰痛になった事で腰ばかりに色々と集中して、精神神経的には逆にリラックスした状態になり、緊張が切れた分、今までたまってた眠気が一気に押し寄せたから、との診断(やや長いか)。現にGは今週に入って眠気は減ってきて、記事もスムーズに楽しく書けてる。まあ平たく言えば良くなっているという事。ブログはやりたいという気持ちが大事だから続けた方が良いとも。薬も減らしてもらい、帰りも早く済んでしまった。なんともあっけない一日だな、とGは思ったりする。しかし、明日は2ヶ月ぶりの眼科と1ヶ月ぶりの整形外科。整形外科は行くかどうかはハッキリ決まってないが(母が勤める病院ということもあり)、眼科は眼圧検査の予約が入っている。眼圧検査?と思われた方は、Part2をご覧あれ。もっとも明日の記事に目に関する事は詳しく書きたいとは思いますが。さて、今日のイラストですが、「宇宙刑事ギャバン」のダブルモンスター・ケラダブラーです。ちょっとだけ新作。ケラとは虫のオケラ、そのオケラの怪人です。医者の怪人が少ないと先日書きましたが、ギャバンには医者に変装してたダブルモンスターがまだ2体いました。そのうちの1体がこのケラダブラーです。摂氏60度で酸素を吸収する鬼火隕石を狙って、平成ゴジラ客演で有名な上田耕一氏扮する医者になりすまし、鬼火隕石のある場所を知る病床の少年に近づく。けど、それはギャバンがはったワナだったので、あまり頭は良くないのかも?(上田氏は知的だけど)見た目ゴツイし。ということで、明日も9割方は病院系の話になると思われますのでヨロシク!今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-05-25 20:08 | 病院系
←menu