脅威のスーパーロボット・キングジョー!

c0040422_1413550.jpg

こんにちは、です。ちょっとブログが不安定な感もありますが、とりあえず記事を試験的に載せてみます。昨日登場予定だったウルトラ怪獣、それはトラックバックを以前にもらっていますウルトラセブンを圧倒した宇宙ロボット・キングジョーです。イラストは以前に描いたもの。ウルトラセブン第14、15話「ウルトラ警備隊西へ(前編)(後編)」に登場します。セブン初の2話構成である。早速お話へと移ろう。ワシントン基地がうちあげた観測ロケット侵略と誤解したペダン星人により、地球防衛軍科学班チーフらが次々と殺害され、その事件に対しての六甲科学センターで開催される会議のため、最重要人物と目されるドロシー博士が来日、ウルトラ警備隊は警護を担当する。だが、来日するはずのドロシー博士を乗せた原潜はペダン星人に撃沈される。ドロシー博士の命を狙う男を捕えたダンらウルトラ警備隊は、男からとんでもない事を耳にする男はドロシー博士の護衛官であり、なんとドロシー博士は来日途中でペダン星人に捕えられ、ニセのドロシー博士がスパイ活動を行っているというのだ。その頃、防衛センターペダン星人が送ったロボット・キングジョーが現れる!ウルトラセブンが登場するものの、圧倒的なパワーを誇るキングジョーに大苦戦。しかし、キングジョーは一旦引き揚げてしまう。セブンダンに戻り、神戸港でニセのドロシー博士を発見し接触、「宇宙人同士の約束」として、地球への攻撃とペダン星人の攻略研究を相互で止める事を約束、その証しとして本物のドロシー博士は解放されたものの、彼女は記憶喪失となっていた。約束を誤解して、地球侵攻をはじめるペダン星人とキングジョーダンは再びセブンへ変身するも勝算はない。だが、アンヌの必死の努力が報われてドロシー博士の記憶が回復ドロシー博士協力のもとで作られたライトンR30爆弾によって、遂にキングジョーを倒し、ペダン星人の円盤もセブンによって破壊される、というもの。2話構成なので長い話になりました。とにかくスゴイのがキングジョーの圧倒的なパワーにつきる。その装甲はセブンの技が通じず、4体に分離して飛行、さらに怪力と光線技を持つという、とんでもないスーパーロボットだセブンキングジョーを倒す事はできず、結局はドロシー博士の記憶をたどった新兵器・ライトンR30爆弾でようやく倒され、セブンはそのためにキングジョーを羽交い絞めにするのが精一杯だった。以前に紹介したクレージーゴンとは大違いではあるが、戦闘用作業用ではロボットもこれだけの格段の差が出るのであろう。まさに「最強のロボット」といっても過言ではないのが、このキングジョーであった。面白いのはライトンR30爆弾を受けたキングジョー一旦気をつけをしてから倒れるところロボットという制作側の意識をうかがわれるシーンである。まあ、これから先もこのキングジョーを抜く強さを持つロボットはそうそう現れないであろう。ところで、この話、ウルトラマンの最終話とセブンのアンノンの話をくっつけたような気がするのはだけでしょうか?もっともアンノンはこのキングジョーの次に出てくる宇宙人ですが・・・。いかがだったでしょうか?今回は試験的に載せた記事なので、また不具合が出ましたら再び休載にする可能性もありますので、その点のご了承、どうかよろしくお願いします。 ということで、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-05-23 15:08 | 特撮系
←menu