巨人戦デーゲームには鬼の目にも涙?オニ男参上!

c0040422_22165915.jpg

こんばんは、です。今日のネタは何にしようかなあ?とずーっと、考えてました。pulog1さんの「怪獣ブログ」ではビラ星人を取り上げた様子。ビラ星人のイラストストックはあるのですが、なんかイマイチ乗り気でない。色々と考えた末、昨日取り上げた星雲仮面マシンマンのネタで結構閲覧者の方がそこそこでしたので、今日は続けてマシンマンネタ、がリアルタイムで見た時に出くわしたハプニングを書きたいと思います。今回のご登場は敵組織・オクトパスの新型アンドロイド兵士・オニ男オクトパステンタクルの首領だったプロフェッサーKの姪のレディーMを首領、トンチンカンを幹部とする悪人犯罪組織。当初はマシンマンと戦ったのは泥棒を主とする悪人達。しかし、マシンマンには歯が立たず、それを知ったプロフェッサーKレディーMのバースデープレゼントに新型アンドロイド兵士を贈ります。これも着ぐるみは新造でしたが、基本的には量産型アンドロイドテンタクルの時よりも低コストで、右手のみの変化の他に手持ち武器を変えただけで別のロボットという形でマシンマンに挑みます。このオニ男も基本形に頭の角、右手に金棒、左手に鬼の面のオニ爆弾を持つといった感じです。イラストは以前に描いたもの。このオニ男はリアルタイムで見たのですが、ちょっとしたハプニングがありました。放映当時、日本TV金曜日夕方17時半マシンマンだ!となるべく予定を空けて見てたのですが、オニ男の話は再来週に放送します、という案内があったので、2週間後にTVの前へ。すると、その日はたまたまプロ野球の巨人戦のデーゲームがやってました。確か解説は長嶋茂雄さんだったと思います。早めにTVを見てたは当時は今ほど野球が好きではなかったので、「早く終わんないかな」と思って見ておりました。デーゲームは結局時間が延長され、終わったのはなんと17時半ピッタリでした。それでも期待してたは、もう始まるだろう、と期待してたら、その後がすごい事になってました。まず15分間CMを流し、5分間ニュース、また5分間CMを流し、5分間天気予報、さらに5分間CMで結局18時のニュースへと繋げたのです「え?マシンマンやらないの?というより、この放送はなんだ!」とビックリしましたよ、は。普通では考えられないでしょう?案内のテロップくらいは出すべきだよなあ、日本TV。まあ昔の事なんで今言っても仕方ないのですが。で、あーあ、と思ってまた1週間待って、結局3週間待たされてオニ男の話は放映されました。で、期待してた内容はというと、美しく映すという鏡を探すレディーM伝説の残る村を占拠、村人に探索させる。その近くにたまたまキャンプにきた高瀬健(マシンマンの人間時の偽名)たち一行は少女に村から追い出されそうになる。少女の両親をオクトパスに人質として取られている事を知った健だったが、少女を追う途中に熊用のワナで足をやられ、さらにオニ男に吊り橋から落とされてしまう。一命を取り留めたマシンマンとなって村人を説得、そしてオニ男を倒す。発見されていた鏡はまた埋めてしまい、万事メデタシメデタシという感じ。・・・3週間待ったかいがあったかどうかは微妙オニ男も強かったのかどうなのかイマイチよく分からんし、こういう山奥の村が占拠されるネタって結構あるからなあ、特撮では。話はかろうじて覚えてる程度で、やはり巨人戦デーゲームの衝撃の方が大きかったなあ。今のTVじゃそんな事絶対できないでしょ?まあ、ある意味貴重な体験をさせてもらいました。皆さんにもこういうハプニングはあるのだろうか?もしございましたら、コメントいただけるとありがたいです。ヤバイ、腰が痛くなってきた。では、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-05-20 23:30 | 特撮系
←menu