ズバッと参上!ズバッと解決!俺は快傑ズバット!

c0040422_1994215.jpg

こんばんは、です。今日お送りする予定だった記事が、事情により明日以降にならないと状況が分からなくなってしまいました。で、1日分記事が開いてしまったのですけど、どうしようかなあと考えた挙句、こういう機会にこそリクエストに応えるべきでは?との判断になり、100回記念のリクエストより前にたまっているリクエストから、akarui-hizashiさんのいう石森プロつながりという事で、急遽zatoさんのリクエスト「快傑ズバット」を取り上げます(今頃になってすみません)。イラストはまた小さいものを新作。仮面ライダーV3から始まる宮内洋氏がスター街道まっしぐら!の頃の傑作です。実はも結構好きな特撮ヒーローの1人でして、このブログの前身「ひいろお倶楽部」の4コママンガ第1話もズバットでした。ストーリー展開としては私立探偵・早川健はさすらいの渡り鳥だが、2月2日(ズバットの第1話の放映日と一緒)に親友・飛鳥五郎は何者かに殺され、その犯人を探すために復讐と放浪の旅を続ける、というもの。でもズバットを知っている方々に印象深いのは敵組織・ダッカーの配下の悪党用心棒との対決シーンだろう。第1話を例にとって見ると、悪党・地獄龍の用心棒・ランカークの前に颯爽と現れ「知ってますよ、地獄龍の用心棒で拳銃早撃ちのランカーク。でも、日本では2番目だな」という早川ランカーク「1番は誰だ?」と聞くと自分を指差す早川。そして見事ランカークよりも早撃ちでの強さを見せる!これがキザなのだが、実にカッコイイ!のである。用心棒拳銃、剣客、格闘家の他にもテニス、コック、大工など様々な使い手が来るのだが、早川はなんでも簡単に追い抜いてしまうのだ。これがまたすがすがしくていいのである。それにも懲りずに悪党は悪事を重ねるのだが、そこへズバットスーツを着た早川が登場!愛車ズバッカーに乗って「ズバッと参上!ズバッと解決!人呼んでさすらいのヒーロー!快傑ズバット!」と名乗るのである。ズバットスーツ飛鳥五郎の形見のギターケースの中にあり、5分間しか活動できず、時が迫るとブザーが鳴る。それ以上着ると体はバラバラになってしまうが、着ている間は怪力で十字剣のムチとズバットアタックで戦える。用心棒と悪党を倒した後にも決め台詞がある。「2月2日、飛鳥五郎を殺したのは貴様だな?」と問う早川に「し、知らん!」と答える悪党。早川は悪党に「この者極悪殺人犯人」と書いたカードを投げつけて、その場を立ち去るのである。そうしてまたダッカーの息のかかる悪党のいる街へとさすらうのである。いやー、正直これ書いてる方もしびれてきます!このキザでも全然問題なく、いやむしろカッコよさを感じてしまうところに「快傑ズバット」の魅力はあるのです。皆さんいかがでしたか?ズバットの魅力もなかなかでしょう?zatoさんもきっと喜んでくれるでしょう。キャラがキャラだけに4コママンガも検討中です。いつ描けるか分からんけど。もできるだけ皆さんのリクエストにはお応えしますので、ヨロシク!ということで、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-05-12 20:19 | 特撮系
←menu