病院へ行ってきましたPart5・なぜかシロノコギリザメ

c0040422_217284.jpg

こんばんは、Gです。ここのところ、かなりの皆様が「ひいろお倶楽部@」を閲覧していただいているようで、100件突破からか、病状の報告からか、ちょっと戸惑っているところではありますが、とにかくありがたい事です。今日はほぼ腰痛の病状が判明しましたので、ご報告します。午後イチで母の勤める病院へ行ったG。昨日からの体調不安も心配しつつ、25日に撮影したMRIの結果が出るので、正直ドキドキものでした。順番を待って、いよいよGの出番。整形外科医の診断はこうでした。「MRIで詳しく見ましたが、レントゲンからの判断ほど、椎間板の損傷は少ないようです。Gさんは普通の方より椎間板がしっかりしてるからかもしれません。もちろん今の状態は悪いです。背骨が変形してますが、これは太って圧迫している面もあるので、ウェイトを減らす、背骨や腰の周辺の筋力アップをする事が一番早い治療方法だと思います」かなり実績のある整形外科医の言う事に思わず納得。でも、待てよ?電車に乗って座ってても気持ち悪くなったり、長い事歩くことが出来なかったり、それでどうやって腰の筋力を付けるの?やはり整形外科医もその点は気になって「歩けるよう無理せずゆっくりやりましょう」との事。焦りは禁物という事か。でも大事に至らず、ホッとした。整形外科医は飲み薬が効果あったかをGに確認した上で、「薬は2週間分出しますが、注射はどうします?」とGに質問。一瞬うとうかと思ったが、母があまり納得してない表情をした事と痛みは先週ほど酷くないので「飲み薬でいいです」と返答。これが大きな間違いであった事に後で気づくのだが・・・。1ヶ月後に診察する事を確認して帰路に着く。帰宅後、ホッとして部屋に入ると急激に気持ち悪さと単発的ではあるが腰に若干の痛みが!すぐ寝込みそうになるG。考えた挙句、再度病院へ行って注射をうってもらおう、今なら間に合うか、と思い病院へ急行。しかし、病院はこんでて手遅れ。母は飲み薬をGに渡し、それを飲んで病院の一室で横になる。だが、整形外科のある木曜日は患者が多いので、病院はものすごい忙しさ。迷惑がかかるので仕方なく自宅に戻り、不安の中、部屋で寝る事にしました。夕食も軽めに済ませ、やがて母が帰宅。病院から整形外科医が使ってる注射とは違う注射、座薬を持ってきてくれた。看護婦の母の話だと、ブロックなどの注射はその中に入っている薬の一部がホルモンバランスをおかしくする副作用があるため、今、Gが調子悪いのもそのせいである可能性が高いので、賛成できなかったとの事。注射、恐るべし。幸い薬のおかげで体調も安定。注射や座薬とGWへの準備はバンタンです!っていうか、普通は旅行とかがバンタンでないといかんのか?ま、とにかく一段落。5月11日には東京の病院へ行きます。後は今後をどうするかですね。さて、今日のイラストは人造人間キカイダーに登場のダークアンドロイド・シロノコギリザメ。またちょこっと新作。やっぱ荒いなあ・・・。ダークアンドロイドは色+動物がモチーフで、今回は色つけ。最も白なんですけどね・・・。シロノコギリザメか?彼の使命はジャンボ機をレーザーで墜落させ、団地を壊滅する事なのですが、それを知った少年を殺すため、医者に変装しているのです。医者に関わる怪人は調べてみると意外に少ない。バイクロッサーにイシャーゴンというロボットが出てきますが、写真が不鮮明なのでこちらにしました。明日からはGWです。Gはこの間に休養、できれば筋力アップして、今後の事に関しても決断したいと思ってます。ブログは閉じませんし、無理なく運営しますのでヨロシク!この度は大変お騒がせしました。今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-04-28 22:27 | 病院系
←menu