不安の中でのMRI撮影・ジシャクイノシシ登場!

c0040422_19561935.jpg
こんばんは、Gです。本題に入る前にJR福知山線の事故にはホントに驚かされました。ただ通勤のために電車乗って死んじゃったとか考えると・・・。一寸先は闇、とはいいますが、日頃生活してて、何が命を奪うかは誰にも分からない。Gはオウムのサリンではないですが、青酸ガス発生装置が15分前に発見された駅を通り過ぎた事があります。私服警官が沢山いて変だな、とは思い、自宅に帰ってTVを見るとその事がニュースに。あ、今思い出しましたが、新幹線のトンネル工事で御徒町のあたりで地上の道路が陥没した事件にも出くわしましたね。別に自慢とかそういうことではなくて、常に事故は隣り合わせにある、ということです。悪い原因が色々重なって、事故に巻き込まれる。そういう事をどこか頭の隅に置かなければいけないなとつくづく思ったGです。たとえそれが人為的であっても、偶然であっても。前話が長くなりましたが、なんか事故を見るとGのMRIの事なんて、ちっぽけな事だと思いますが、書かせてもらいます。運良くMRIの予約が取れ、今日がその当日だったのですが、流石にブロック注射の効果も少しずつ薄れ、若干ですが腰の痛みがジワジワとしてくるようになりました。まだ生活に支障はしてなく、MRIのある病院へも自転車で行けたのですが、正直あの痛みがまた復活するのかと思うと、気が気でなりません。まあ不安はともかく、夕方には生まれて初めてのMRIを受けました。まず思うのが、とにかく狭い。Gがでぶやなところもあるのですが、それを差し引いても狭い。これでは閉所恐怖症の方はご遠慮という案内も分かる気がする。そして医師の指示とおりに動かなかったり、息を止めたりして30~40分の作業が続くのですが、Gはあまり気持ちいいとは思えなかった。受ける人によっては中で寝てしまう人もいるそうだが、Gは調子が崩れるような気がした。やがて、MRIの撮影が完了。その結果は28日木曜日に整形外科で言われるそうな。うーむ、またそれまでブロック注射がもってくれないと困るということか。その間に27日には東京の病院に報告に行かなければいけないし。その時には電車か・・・乗れるかなあ?気持ち悪いのも自宅で電車事故のニュースで吹っ飛んだし、いい方向には向かってるとは思うのですが・・・。まだ不安な毎日が続きます。さて、今日のイラストはまたMRIの磁石にちなんで、仮面ライダーV3のジシャクイノシシ。イラストはまたちょっとだけ新たに描いてみました。このジシャクイノシシ、デストロン日本支部に着任したドクトルGの日本到着までの陽動作戦のために出撃。いわば捨て駒。自動車を空中へ上げる磁石やバリヤーも張れるなかなかな能力持ってるだけに・・・勿体無い。まあ、今日はこの辺にしましょう。明日はビッグイベントがあるし。え、それは何かって?秘密。ということで、これにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-04-25 20:42 | 病院系
←menu