気違いロボット!クレージーゴン!

c0040422_19362924.jpg
こんばんは、です。昨日は仮面怪人続きだったので、ちょっと心配でしたが、見てくれてる方がいて、ありがたいです。まだイラストを描ける体調ではないので、ちょっと別の物を、とも思ったのですが、肝心の物が手元にまだ届かないので、やむを得ず特撮系を続ける事にしました。で、よーく見たら、ウルトラマンの怪獣は多く出しても、初代マン以外の怪獣はメトロン星人しか登場していないため、今回はウルトラセブンからロボット・クレージーゴンを出したいと思います。イラストは以前に描いたもの。第38話「勇気ある戦い」に登場します。まずは簡単にストーリーを。箱根山中から自動車が30台消える事件が発生。犯人は鉄不足に悩むバンダ星人が送り込んだロボット・クレージーゴンの仕業。モロボシ・ダンは手術を怖がる少年・治を勇気付けるだめに病院へ行こうとするが、羽田にクレージーゴンが登場、出動を余儀なくされてしまう。ウルトラ警備隊はニセの交通情報を流してクレージーゴンをおびき出し、爆弾をつんだ車を回収させ、クレージーゴンバンダ星人のステーションにドッキングしたところを爆破!作戦は成功したかに見えた。その作戦で傷ついたダンの手術が行われる病院へと向かうが、ステーションの爆破で空中から落下したクレージーゴンがなんと病院のそばに不時着し、その衝撃でおかしくなって暴れだしてしまう。ダンウルトラセブンへ変身してクレージーゴンを倒し、治の手術も成功、めでたしめでたしで終わるというもの。子供の頃にクレージーゴンを見た時、「なんじゃこりゃ?」と思った記憶があります。よくよく考えるとセブンに登場したロボット、ユートムキングジョーアイアンロックスニセウルトラセブンなどは戦闘用ロボットだったのに対し、クレージーゴンはあきらかに作業用ロボットバンダ星人の鉄不足解消のための自動車回収ロボットなのです。だから、必要な部分以外は簡素化されています。大きな右手に小さな左手お腹のシャッター地上を歩くためだけの足、そんなところを見てもけっして戦闘を考えたものではないのです。それがはじめて分かった時からのお気に入りのロボットになりました。最近は「気違い」は禁句のせいか、「ロボット怪獣」という表記が目立ちます。名前が思いっきりクレージーゴンなのに・・。また旧車好きのGとしては、ホンダS800やヨタハチ(トヨタスポーツ800)、トヨタ2000GTが飲み込まれるのを見ると「あ、やめて!トヨタ2000GTは今じゃ1000万でも買えないんだよ!」と思ってしまうのですが・・・。いかがだったでしょうか?まあ、クレージーゴンに思い入れのある方はあまりいらっしゃらないとは思いますが、見ていただけるだけでも嬉しいかぎりです。ということで、今回はこれにて。

「クレージーゴン」←詳細はこちら。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-04-14 19:38 | 特撮系
←menu