ひいろお第17話:援軍

いつもながら突然の4コママンガ第17話です。
c0040422_12313785.jpg



突然の4コママンガ第17話は「バトルフィーバーJ」の登場。ピッコロ56号からのリメイク。東映スーパー戦隊第1号です。あれ?ゴレンジャーがあるじゃん?と思われる方、ひいろお第7話「火打ち石」のデンジマンの時にも書きましたが、ゴレンジャーとは原作者とも発想ともだいぶ違います。スペクトルマンから始まった第2次怪獣ブームはマジンガーZをはじめとするロボットアニメに人気を取られて終わります。そこで東映は、だったら特撮でロボット物をやればいいということで、大鉄人17、スパイダーマンを経て、このバトルフィーバーJとなります。原作者は八手三郎氏。ネーミングは当時流行った映画「サタデーナイトフィーバー」から。ダンスを技に取り入れ、インベーダーゲームなんかも出てきます。時代を感じますね・・・。これでゴレンジャーとは別路線という意味が分かりましたか?秘密結社エゴスが世界を暗躍し始め、国防省の将軍・倉馬鉄山(なんと東千代之介氏!)に集められたバトルフィーバー隊員5人は宗教組織でもあるエゴスと戦い始めます。相手のエゴス怪人は「御子」と呼ばれ、初期の頃はまだ未完成だったバトルフィーバーロボに対抗するために怪人そっくりの巨大ロボ・悪魔ロボを作り出します。悪魔ロボは一般的にはエゴス怪人とは兄弟の扱いでエゴス怪人は悪魔ロボの事を「弟」もしくは「妹」と呼びます。今回はそのパロディです。4コママンガだけ見たい方は「マンガ&解説」をクリックすると見れます。もう第17話ですので古いネタは一番下の次のページをクリックしてください。では!
[PR]
←menu