「ほっ」と。キャンペーン

宇宙恐竜・ゼットンの名の由来?

c0040422_20491288.jpg
こんばんは、です。今日は最近、ブログ仲間で話題になってる話でも。皆さんはゼットンというウルトラ怪獣を知ってますか?ウルトラマン最終回「さらばウルトラマン」ウルトラマンを倒してしまう宇宙恐竜です。イラストは以前に描いたもの。知らない方のために簡単なストーリーを。円盤の大編隊が地球へやって来て、まず日本に上陸。科特隊は出動するが、科特隊の科学部門のエキスパート・岩本博士に化けた謎の宇宙人が基地内部を破壊する。謎の宇宙人は逃げ去る際に姿をあらわし、イデ隊員マルス133で攻撃され死亡。その死ぬ間際に謎の宇宙人が叫んだ「ゼットン」と言葉を受け、基地のそばの円盤から青いカプセルが膨らみゼットンが登場。早速ウルトラマンが登場するが、多彩な光線技、バリヤー、瞬間移動と武器を持つゼットンが戦いを圧倒。遂にウルトラマンカラータイマーを破壊し、ウルトラマンは倒される。呆然とする科特隊。しかし、助け出された本物の岩本博士新兵器・ペンシル爆弾1発をアラシ隊員に渡し、見事ゼットンに命中、爆発する。その後赤い玉が飛来、それはウルトラマンの上司のゾフィであり、ウルトラマンハヤタ隊員にそれぞれ命を分け与え、ウルトラマンを連れて帰る、というのが内容。で、このゼットンがどうしたかというと、名前の由来がアルファベットABC・・・の「Z」から来てるのでは?という話が持ち上がりました。流石に手元に資料がないので、いろいろ調べたところ、公式発表ウルトラマン最後の怪獣ということでアルファベットの「Z」50音のあいうえお・・・の「ん」をくっつけて「ゼットン」という名前を付けたというものがあったらしい。で、信憑性はというと、これもいろいろ調べた結果、どうも「ある」ようなのである。それをリアルタイムで知っている方が圧倒的に多く、間違い無いものだと思われるのである。多いから信憑性が高いというのはどうか?という方もいるかも知れないが、何せ公式発表をこれだけ知ってるというのは、どうなのだろうと思うし、それもリアルタイムで知ってる方もいるとなると、信憑性を疑わしくもあるが高いと思うのがの意見であるが、いかがであろうか?ちなみにお話に出てくる「謎の宇宙人」は一般的に「ゼットン星人」と呼ばれているが、それは便宜上の仮称であって、正式名称は無い。前作ウルトラQ登場のケムール人の流用のためにあれはケムール人だと言う方もいるが、それはどうかとは思う。もしケムール人なら何故頭を時計回りに90度回して被る必要性があったのだろう?だからそれはは違うと思う。最後に面白い情報を聞きました。ゼットンで最後にするつもりが、その前話の第38話キーラと格闘する怪獣が必要となり急遽怪獣を作った。その怪獣がホントに最後だったので「サイゴ」と付けたというもの。これは下記のゼットンの記事のコメントから頂戴しました。詳細を知りたい方は是非ご覧ください。いかがだったでしょうか?今回の記事には様々な方のご協力あってこそ成り立ちました。ここでお礼を申し上げます。ありがとうございました。ということで、今回はこれにて!

「ゼットン」
[PR]
by gun_gun_G | 2005-04-03 20:53 | 特撮系
←menu