ひいろお第14話:校門チェック

完全復活に向けての4コマ第14話です。
c0040422_17455251.jpg



完全復活に向けての4コマ第14話は「炎の超人メガロマン」の登場。新作です。メガロマン?と思う人も多いのでは。それもそのはずで、放送局が特撮では「ミラーマン」くらいしか実績の無いフジテレビ系列。(結構、旬なネタか?)巨大ヒーローですが、マンガの都合上、等身大にしてます。だって、長髪のネタだからって、いきなりどマイナーなゴッドマンとか白獅子仮面とかだされても困るでしょ?(そりゃそうだ)メガロマンはそれなりのポジションにはいますので。原作は「美味しんぼ」でお馴染みの雁屋哲氏。さて、簡単な説明ですが、ロゼッタ星の異民族の地球侵略が始まり、別の種族であるローズマリーは地球人との混血児である息子の獅子堂たかしにメガロンブレスレットを渡し、たかしはメガロマンになる能力を持って、生き別れの双子の弟・キャプテン・ダガーが差し向ける怪獣と戦うこととなる。メガロマンの鬣からは必殺技のメガロンファイアーを出す。というのが内容。キャプテン・ダガーは等身大なので、たかしの仲間たちとの等身大の戦いがあったり、ロゼッタの怪獣のデザインも結構良くできていたりして、内容はいいと思うのだが、すごい鬣の割にメガロマンのインパクトが薄いのが正直な話。Gも見てはいるのだが、印象が薄い。何故だろう?スカイライダーやザ☆ウルトラマンと同期だからか?今どき、校門で先生たちが生徒達の安全以外の理由で立って指導している学校があるのを仕事先で知りまして、そこからヒントを得ました。いかがだったでしょうか?完全復活となったかな?4コママンガだけ見たい方は「マンガ&解説」をクリックすると見れます。もう第14話ですので古いネタは一番下の次のページをクリックしてください。では!
[PR]
←menu