お墓参りでシーボーズ登場!

c0040422_22343684.jpg
こんばんは、Gです。今日はかかりつけの眼科へ行った後、お彼岸の時に行けなかったお墓参りに行ってきて、親戚の家にも寄ってきたので、記事の更新が大変遅れてしまいました。すみません。もう朝からドタバタしていたので、今日はどうしようかな、と思って考えたら、お墓参りに行った事だし、そこから怪獣墓場を連想して、ではウルトラマンの亡霊怪獣・シーボーズでいこう!と即座に決めました。今日は時間が無いので、イラストも以前に描いたもの。色はつけましたが、シーボーズは白黒ですむっちゅうのウルトラマン第35話「怪獣墓場」では科特隊が宇宙パトロールで過去に退治した怪獣が漂う怪獣墓場を発見したところから話が始まります。早速、基地へ帰って怪獣供養を行いますが、日本初の月ロケットが怪獣墓場を通過中にシーボーズと衝突、地球に落下するという事件が発生。科特隊シーボーズを攻撃しようと思いますが、シーボーズがひたすら空を見上げて泣いているのに疑問を感じ、考慮の結果、シーボーズ怪獣墓場に帰りたい事を知ります。で、ロケットを用意しますが、シーボーズ怪力でなぎ倒してしまいます。そこへウルトラマン登場。ウルトラマン型ロケット(にはGは見えないのだが)で一度は失敗するものの、なんとかシーボーズ怪獣墓場へ帰す、というストーリー。ここに出てくるシーボーズは見た目は骨というスタイルですが、駄々っ子みたいにすねたりして、これが結構可愛かったりする。怪力は困り者だが、すごく愛着のわくウルトラ怪獣であります。この人気のあるエピソードの監督もやはり実相寺昭雄氏メトロン星人スカイドンに続いての登場。やはり一癖ありますなあ。シーボーズはリクエストのあった怪獣ですので、それも含めての今回の掲載。まあ、ちょっと遅れましたが、お彼岸ネタには丁度良かったのではないかと。でも、タイトルはこんなんでいいのかな?ということで、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-03-24 23:04 | 特撮系
←menu