病院へ行ってきましたPart147・ヒルビランの糖尿病内科の採血結果

c0040422_15255832.jpg


こんにちは、連投のGでございます・・・。

昨晩は勤務先に行った際に自宅の仕事が入るかもしれないという話になり
実際、深夜から自宅の仕事の打ち合わせを行い
Gがミスした事もあって打ち合わせが終わったのは今日の昼でした・・・。

自宅の仕事は明後日の日勤のある日からと思われるのですが、
そういう状況なので今日も非常に眠いGでございます・・・。
(おまけに薬を飲み間違えてるし・・・最悪)


さてキメンガニレッドの記事でエキサイトブログのコメントが携帯通知を
アドバンズユーザから先行導入する
と書きましたが
本日11日から全ユーザーにその昨日が導入されると発表がありました。

「<コメント通知機能>全ブロガーにリリースします」
(クリックすると詳細見れます)

これでサーバの負担が無ければ是非、利用したい機能ですね!

で、今日は昨日のロッカーマンの記事でも書いたように
まだ5つ溜まっている病院系記事を消化していきたい
と思います。

今日の記事は3月25日の事になります。
そう、恐怖の糖尿病内科の検査日でございます・・・。

この頃はスパイダーマ!!の記事でも書いたような酷い目まいに悩まされてて
精神的なものなのか、糖尿病から来るものなのかが、
その時点では不明
だったため、
とにかく糖尿病内科の検査を受けてから相談しようという流れになっていました。

吸血マンモスの記事ベンキョーダーの記事
看護婦の母や栄養士の方から受けた食事療法の結果が出る日
です。
それはもう緊張しましたよ。

清涼飲料水、特にスポーツドリンクは止めて
タバコを我慢するためのガムもキシリトールにするなど糖類はほとんど取らず
健康補助食品を主体に肉類を控えて野菜を多く摂る、
酒類も今回の期間はホラーアイの記事の時以外は飲まず、
炭水化物の食べ方にも充分気をつけたという食事がそういう効果が出るのか?
8kgも体重を落としたGの努力が試される時
でもありました。

今回からは糖尿病内科の担当医が正式に決まって初めての診察という事で
御茶ノ水の病院へ行ってから早速、採血と今回は尿検査もしました。


そして、その待ち時間に強烈な目まいが生じ倒れてしまい
看護婦さんが来て精神安定剤の増加があったかどうか?の確認をされ
増加があった事をGが伝えた上で出番がやってきました。

初めて糖尿病内科の担当医へご挨拶をして早速、検査結果を。
尿検査も行ってるので、かなり細かいデータが出てました。


そしたらですね、尿検査は今回クリアし
採血の結果も大幅に数値が下がってた
んですね。


具体的に書くと吸血マンモスの記事では採血の結果で
グルコースとヘモグロビンa1cの値がかなりやばかった、
と書きましたが

3月25日の検査でこんなに下がったのです。

グルコース
399→98

(健常値109~65)

ヘモグロビンa1c
9.1→6.2

(健常値5.8~4.3)

とこんなに数値が下がったのです。
(怖くて数値が書けないと書いた理由がこれでわかると思います)

いやー、ホッとしましたよ、冷や汗もんでした。


(すみません、急用が出来たため、一度目の休憩はここで取ります・・・)

(5月11日PM17:51)

席を外した理由については文中にて説明します。

で、驚いたのが糖尿病内科の担当医。

「随分と数値が下がりましたけど投薬とかしたのですか?」

Gは吸血マンモスの記事とベンキョーダーの記事の内容を話して、
その指導通りに食事制限しました、
と答えたら

「Gさんは糖尿病ではないですね」

という診断が下りました。

ただ、糖尿病予備軍である事はヘモグロビンa1cなどの数値からしても言えるので
3ヶ月に1回くらいは糖尿病内科へ通って検査を引き続き行い
ホラーアイの記事で予約を既に入れている眼底検査も
その眼科のある地元の大学病院へこの結果の報告と共に
引き続き検査をお願いして欲しいとのお話を担当医からされました。


という事は、目まいの原因は糖尿病ではない、という事。

スパイダーマ!!の記事から起こっている目まいについて
糖尿病内科の担当医に相談
すると

「その目まいは今回の検査で糖尿病からくるものではないですから
看護婦さんからも聞かれたと思いますが
恐らく変更した精神安定剤の増加からくるものと思われます。
次回のメンタルクリニック科での診断ですぐに処方を変更してもらって下さい。
私から話があった事もお伝え下さい」

という診断。

目まいは代用してる精神安定剤を
Gが増加をお願いした事からくるもの
だったのです。
目まいの原因も聞けて二度ホッとしました。

その日に行こうと思ってた先輩の絵の展示には
病院が終わる時間に糖尿病内科の診察も終わったので行けませんでしたが

以上のような形で
火の山仮面マグマン将軍の最期の記事のご報告が出来た
のです。

そして次回の通常の通院へと話が続くのです・・・。

これからも気をつけないといけないのですが
皆様にはご心配おかけしました。


それと急な話で申し訳ないのですが先程、急用で席を外しましたが
Gの親族が昨日、亡くなったという知らせを聞いたためであり
明日予定してた記事はお休みとさせて頂き
明後日は日勤と自宅の仕事がある関係で
元々、記事をお休みにするつもりでしたので
2連休という形となる可能性が高い事をお知らせ致します。
(そのため記事の赤系統の文字色は最低限しか使ってません)


という事で、今日の鉛筆画。

これで糖尿病でしたらゴーグルⅤのコンドルモズーを起用
する所でしたが
糖尿病ではなかったため、採血という点から特撮キャラを探していき
グランバザーミーは既に起用してる事から、
この特撮キャラを途中まで描いてまして今日、仕上げました。

スカイライダー
に登場のネオショッカー怪人であるヒルビランです。

(ここで二度目の休憩とします・・・)

(5月11日PM18:45)

明日の葬儀の関係もある事からヒルビランの説明も早速行います。

ヒルビランは魔神提督が呼び寄せたネオショッカー怪人で
泉田博士が開発した物質を融解するエネルギーを持つバリチゥーム弾を
ネオショッカー戦車から発射して日本大撲滅を企んでおり
戦車の一部を破壊して脱走した泉田博士を追跡する命令も受けていた。
当初はネオショッカー怪人二世部隊の指揮官であるはず
だったが
ネオショッカー大首領が独自にキリマンジャロから呼び寄せた
グランバザーミーにより実権を奪われる格好
となってしまう。
狡猾な性格で戦車を修理する際に泉田博士の娘カオリを人質にして修理させたり
スカイライダー
こと筑波洋を落とし穴へ落とし
ヒル地獄の毒液で殺そうとしたり
するが
逆利用した洋によって形勢は逆転、処刑寸前だった泉田博士たちも救出され
8人ライダーも勢ぞろいしネオショッカー戦車も大回転スカイキックで破壊され
ヒルビランもその巻き添えにあって敗北
する。
というか、色々と形勢不利に持っていかれた不運な怪人でもある。
武器は溶解性のあるヒル毒液、ヒル爆弾で自らもヒルに変身する能力を持ち
ヒルを偵察などの用途によって使い分ける能力も備えている。

なお声の担当は八代駿氏。

ヒルドラキュラに続いて、またヒルで採血ネタですか?と言われそうですが・・・。

今日は文中にある事情により、此れにて失礼します。









「レッドクリフpart2上映でキメンガニレッドのMy三国志武将占い!」
「病院へ行ってきましたPart146・ロッカーマンへ詰込み過ぎで記憶が? 」
「強烈な目まいが出てきたため急遽、休養します。」(スパイダーマ!!)
「病院へ行ってきましたPart143・吸血マンモスの採血?の結果、検査へ 」
「病院へ行ってきましたPart145・食事療法のベンキョーダー!」
「病院へ行ってきましたPart144・ホラーアイの眼底検査もケテーイ!」
「危うくこうなる所でしたが・・・?」(火の山仮面マグマン将軍の最期)
「グランバザーミーのハサミに切られて繋がらず?」
「総力特集スカイライダーURL掲載承認!」
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part29」(ヒルドラキュラ)


「糖尿病」
[PR]
by gun_gun_G | 2009-05-11 16:02 | 病院系
←menu