病院へ行ってきましたPart146・ロッカーマンへ詰込み過ぎで記憶が?

c0040422_14334074.jpg


こんにちは、2日ぶりのGでございます。
流石に昨日の土曜日の日勤は堪えるのか昼寝する事が多い今日この頃です・・・。

前回の母の日企画である
夜叉丸とコックの伊魔平の記事は如何だったでしょうか?

今日は母の日当日であるため、その記事を夜まで引っ張ろうか
と思ったのですが、
もしかしたら昨晩かかってこなかった
勤務先からの電話が今晩あるかもしれないので
やむを得ず今日の記事はこの時間にアップ
する事にしました。

スパイダーマ!!の記事の関係で一時中断してた病院系記事が
もう6つも溜まってしまったためネンリキ怪人の記事の件もあり
4月は1つも消化してないですし今日はそれを消化
していきます。

ベンキョーダーの記事から火の山仮面マグマン将軍の最期の記事まで
どういう経緯で糖尿病を回避できたかを全然書いてない
ですしね。

今日の記事は3月17日の御茶ノ水の病院の話となります。
(うわ、2ヶ月近く書いてないよ・・・)


確かこの3月はノコギリマンの記事であったように
4月が忙しくなる見通しだった
事から
御茶ノ水の病院への通院日を3月に多くして4月を減らすという策を
ベンキョーダーの記事の時点で行ってたので早めに通院した
のですけど

この頃のGは糖尿病の事も考えなければいけない上に
色々とやらないといけない事も多く、
記憶が思い出せないという状況だった
んですね。


以前にも薬の多量服用の副作用で記憶障害の状態になったり
思い出せない事が極端に多かったりする事が過去にあったのは
カテゴリの病院系をクリックして古い記事をご覧頂ければお分かりかと思いますが

(リンクという形にすると記事が特定できないくらい多いので止めておきます)

「また、始まったか・・・薬の調整がいけなかったのかな?」

糖尿病の疑いでただでさえ気が重いのに余計に不安になっちゃったんですね。

で、まあ、17日の通院の時に担当医に聞いてみよう!
と17日までは持ちこたえて、それで診察に臨んだ
んですよ。

そんで、まあ、担当医はいつものように色々とGの話を聞いていくわけですが
担当医は結構、明るい顔というか呆れた顔というか
リラックスした表情でこう聞いてきたんです。

「最近、仕事とかが多いんじゃないんですか?」
「まあ、確かにそうですね」
「おまけに糖尿病の検査のために色々と考えてる」
「まあ、それも確かにそうですね」


それで担当医が即答でGに言ってくれまして。

「それはねえ、
今回は薬の変更とかのせいじゃないんですよ、
Gさんの頭へ色々と詰込みすぎちゃってて
物事を思い出す事が出来ないだけなんですよ」


ああ、そういえば、こういう話を聞いた事があるなあ、
物事を忘れるという事は頭の中の箪笥の引き出しが開かなくなる事であり
けっして箪笥の中の記憶が無くなってる訳ではない、
というのを。

「だから、物事が整理すれば思い出せるようになりますから
とりあえず今は次回の糖尿病の検査と4月の仕事に重点を置いて。
薬とかの調整は効果のあるように調整していきましょう」


おお!そうですね!
流石はストレート直球勝負の担当医です!わかりやすい!

これで少しなえそうになった
Gの気持ちもかなり和らいだ事は言うまでもありません。
一応、薬は糖尿病を考慮して代用品を使ってるので、その調整はしました
けどね。

とりあえず気が少し落ち着いたGの前には
3月25日の糖尿病内科の検査が控える事となった
のです。

という事で、今日の鉛筆画。

スパイダーマ!!の記事の件が無ければ、この記事は3月に書く予定
だったので
鉛筆画も3月のうちに既に用意してました。

頭に詰込んで記憶が思い出せない、という事でこの特撮キャラの起用です。

ロボット刑事に登場のバドーロボットであるロッカーマンです。

(今日は疲れ気味なので、いつもの如くここで一旦休憩とします・・・)

もしかしたら勤務先に行くかもしれないのと昼寝をまたしたいのもあるので
ロッカーマンの説明に早速入ります。

ロッカーマンは体のロッカーに人間を取り込み死体にして
髪の毛1本も残さず完全に処理するという死体完全処理用のバドーロボットで
最もメジャーなバドーロボットのうちの1体。
AB産業の社長の座を狙う大岡達三が現社長と重役を殺害を依頼したため

敵組織バドーが送り込んだ殺人セールスマンである。
だが、バドーはロッカーマンには別の作戦も託していた。
マザー破壊のためのロボット刑事Kの誘き出し
である。
バドーの集金人を追うKたちだが千葉治郎氏演じる新條強が重傷を負い
集金人はイサムという少年に契約金のアタッシュケースとバドーマークを託し
イサムがバドーマークを描いたところへロッカーマンが契約金を奪い
追ってきたKをバドーの秘密基地へと誘き出す。
Kはロッカーマンを倒すがマザーを誘き出すための作戦に引っかかってしまい
Kの前には強敵スプリングマンが登場、Kは窮地に立たされる
のである。
ロッカーマンの武器はその死体完全処理能力の他に
胸の穴から出す2連装機関砲、頑丈なボディを生かした体当たり
があり
胸の穴からは煙幕を出す事も出来る。
なお声の担当は北川国彦氏で(細井重之氏というのはミスクレジット)
ロッカーマンのスーツアクターは
あのJACの春田純一氏である事はあまりにも有名。


ロッカーマンのようなGの頭には記憶も入ると消えちゃうってか?(笑)
何気にマザーと母の日で計算外だけど引っ掛けてるし。


ということで、昨日あたりからやたら暑いですし、
もう少し寝てから勤務先に行くかを考えます・・・今回は此れにて。








「久しぶりの母の日企画・さらば瞼の母」(夜叉丸とコックの伊魔平)
「強烈な目まいが出てきたため急遽、休養します。」(スパイダーマ!!)
「本日7日にエキブロ緊急メンテ終了!とGからの注意書き」(ネンリキ怪人)
「病院へ行ってきましたPart145・食事療法のベンキョーダー!」
「危うくこうなる所でしたが・・・?」(火の山仮面マグマン将軍の最期)
「3月末で「ひいろお倶楽部@」を一旦、完全休養とします。」(ノコギリマン)
「スプリングマンのように飛び跳ねれる日まで」


「糖尿病」
[PR]
by gun_gun_G | 2009-05-10 15:12 | 病院系
←menu