本日7日にエキブロ緊急メンテ終了!とGからの注意書き

c0040422_19364269.jpg


こんばんは、本当は今日は記事アップしたくなかったのですが
2日ぶりに登場せざるを得なくなったG
でございます・・・。

まず、前回のナイフアルマジロの記事で書いていた
5月4日午後から始まっていた
エキサイトブログ緊急メンテナンスが
本日7日14時をもって終了という発表
があったようなので、
お約束した通りにお知らせします。


「<追記あり>本日(5/4)、緊急メンテナンスを実施します」

(クリックすると詳細が見れます)

4日間の間、「ひいろお倶楽部@」が見づらい状況となっていましたが
今日から通常通りに見る事ができるようになりました。


皆様には本当に大変不自由をおかけしました。
もう大丈夫だと思いますので。はい。


それとですね、ちょっと気になる事があったので書かせて頂きます。

あのですね、Gはナイフアルマジロの記事にて
6日は日勤で7日は通院、しかも自宅の仕事があると
ちゃんと書きましたよね?

書きましたよね?


で、メールやらコメントやらでお返事下さい、というのが
5日からやたら多かった
んですよね。
中には市川治氏の追悼記事である鋼鉄参謀の記事にもあったし。

もちろんそういった類ではないコメントやメールも頂いてますので、
それらは今回の件とは違う
のですけど


まあ、最近、病院系の記事が遅れているので、
しまったなあ、とは思ってる
のですが
事前に数人の友人には説明していたとはいえ

7日は通院って書きましたよね?

今日はホラーアイの記事で書いてた眼科の眼底検査で
右目を検査してた日で検査に使用する目薬の関係から


目がしばらくダブって見辛いんですよ。

検査から最低でも6時間くらいは
そういう状況なんですよ。


ハッキリ言うとPC操作は7日は止めようと勤務先とも決めてて
自宅の仕事は昨日中に終わらせておいたんですけど
今日になったらキーボード操作や動画観賞が難しい
んですよ。

エキブロ緊急メンテが何時終わるか不明だったので、
そのお知らせ用の鉛筆画も描いてなく動画も選んでたものの観賞が難しいので
敢えて現状がこうだと言う意味合いで鉛筆画を先程描いてみた
んですよ。

だから冒頭のネンリキ怪人の鉛筆画も
ダブって見えてるので詳細は多分違うと思うし
鉛筆画もこの記事を書くのも何度もやり直してる
んですよ。
一度、間違えて絵だけ記事アップしてますし、
鉛筆画もPC処理して線が太いようにしてますし。


そういう状況だから2日間はアップしないと書いたのに
メールお願いします、コメントお願いします、というのは

目がダブってるのにそういう事しに来いって言うの?
っていうか、記事読む気が全く無いでしょう?


怒りたくもなるわけですよ。


実際、Gは交通事故に遭ってからコメントを溜めてるのは悪いと思って
コメント頂いた時はブログなどにお伺いしてお返事してる事は明言してる
んですよ。

だから、昨日の目の見える段階のうちにスパムと思われるものは削除、
常連さんには8日以降にコメントを返すようにしました。
今日のうちはGの目は時間が経たないとどうにもならない
ですしね。

ですので、仕事とか通院とか書いた時は意味があって書いてるので
コメントやメールを頂くのは非常に嬉しいのですが、
そういったお返事にコメント下さい、メール下さいという事は


今後一切止めてください。

場合によってはGの体調面とかと考えた上で
リンクとかを解消させて頂きます。


何卒、宜しくお願いします。


その今日、無理して描いた鉛筆画は文中にも書きましたが

改めてバトルフィーバーJに登場のエゴス怪人であるネンリキ怪人です。

(Gの目の回復を待つため、ここで記事を一時中断します)

(5月7日PM22:10)

Gの目の回復を待ってると本当に明日になってしまいそうなので、
ゆっくり書く形でネンリキ怪人の説明をします。

まだ完成してないバトルフィーバーロボを含む
国防省の新兵器情報を入手したい
敵組織エゴスは
関連機関の兵器研究所の兵器担当で橋本春彦
氏演じる瀬川参謀を拉致する。
ベンガル山中で虎と共に生活し予知能力や念力などの超能力を身につけ
「21世紀の千里眼」と呼ばれるまでになった石橋雅史
氏演じるベンガルの虎に
エゴスは目をつけ彼の超能力を100万ボルトに増幅させ、
このネンリキ怪人へと生まれ変わらせた。
ネンリキ怪人は機密を知らなかった瀬川参謀を殺し
バトルフィーバー隊の女性連絡諜報員である
伊東範子(日高のり子)
氏演じる中原ケイコの記憶から新兵器の情報を盗み取るが
瀬川参謀は初代バトルコサック
こと白石謙作を
弟のように可愛がってた国防省時代の元上司であり
謙作は瀬川参謀の愛唱歌「ボルガの舟唄」を聴きながら悲しみを乗り越え
ベンガルの虎
ことネンリキ怪人への怒りを爆発させ
ネンリキ怪人はバトルフィーバーに図面ごと葬り去られてしまう。
ネンリキ怪人は
上記にある超能力以外にも鉛筆画にある大きなダガーを武器とする。
声の担当も石橋氏でデザイン担当は久保宗雄氏
であり
ハワイのオワフ島の戦神クーがモチーフで顔のみしかデザインはされていない。

諸事情により石橋氏が潮健児氏に代わって
エゴス幹部のヘッダー指揮官を演じた事はあまりにも有名
だが
交代以前の第1話から第8話の分も
石橋氏のヘッダー指揮官の撮り直しが行われており

全てではないが再放送やソフトによってはこのネンリキ怪人が登場する第4話は
石橋氏がゲストである都合上、
潮氏の映像とちぐはぐにヘッダー指揮官が入れ替わっている。
(他の話でもそういったちぐはぐな面もあるにはあるが)

「21世紀の千里眼」
「ひいろお倶楽部@」がメンテ終わって普通に見れるのと
Gの眼科の眼底検査の3つを引っ掛けてネンリキ怪人を起用したというわけ。

別に面倒くさいのを描きたくなかったわけでは・・・

では、キーボード操作もまだおぼつかない事から
明日までにGの目を回復させるために早めに寝ます
・・・今回は此れにて。









「昨日4日午後からエキサイトブログ緊急メンテナンスが入ってます。」
(ナイフアルマジロ)
「声優・市川治氏逝く・・・永遠の美声」(鋼鉄参謀)
「病院へ行ってきましたPart144・ホラーアイの眼底検査もケテーイ!」
「ひいろお第17話:援軍」(バトルフィーバーJ)
[PR]
by gun_gun_G | 2009-05-07 20:09 | 雑談
←menu