ブログ閉鎖という爆弾オオカミ発言の後にGが思った事

c0040422_955562.jpg


おはようございます、連投となったGでございます。

昨日から急に勤務が3日間お休みになりそうな雰囲気だったのですが
昨晩になって先月の段階で言われていた自宅の仕事の依頼があるかもしれない、
という流れになり昨晩は自宅待機してた
のですけど、
やはりゴールデンウィークで店が忙しいという事もあり
自宅の仕事の連絡は今日という事になりそう
です。

サヨナラアイシテタヒトの記事で仕事に邁進すると書いたとはいえ、
また仕事が続くんだなあ、と思うと複雑な気持ちでもあります・・・。


さて昨日は急遽、ローラーロボットの記事
中丸忠雄氏の追悼記事でアップしたため
1日遅れてしまいましたがムカデンジンの記事で書いた


検索キーワードランキングによるブログ閉鎖の検討

について事情が少しだけ変わったのでGの私心として書かせて頂きます。

ムカデンジンの記事での検索ワードランキング4月分の2位の件は
調べてもらえばわかると思いますので、くどくは書きませんが

(調べてもらえばGがブログ閉鎖という言葉を使った理由がわかると思います)

あの記事がアップされた日にasabatyouさんのブログを拝見しまして、
その同日の5月1日にGが以前描いたバレバドンの絵を使ってくれてた
んですね。

まあ、正直、非常に嬉しかったですよ。
本当に感謝してます。


で、その記事を読んだ際に色々と考えたんですよね。

この「ひいろお倶楽部@」をasabatyouさんをはじめ
資料として使ってくださる方々が大勢いらっしゃる。

Gよりも重い病気にかかってる方々が「ひいろお倶楽部@」を見て
頑張って下さってるという事もよく耳にしている。

閲覧者稼ぎではなく
危険な状況なのでブログ閉鎖という言葉を使った
とはいえ
果たして安易に
そういう方向に持っていっていいものなのだろうか?


その方々に対してデータを全て消去したブログ閉鎖は
かなりダメージとして残ってしまう
のではないか?


・・・Gはしばらく考えました。

それで出した結論というの下記のようになりました。

1.
その2位の件でのブログ閉鎖の検討という基本方針は
やはり危険な状況である事から変えない

2.
ただ、1ヶ月に1度行う検索ワードランキングをやらないと結果がわからないので、
しばらくブログを続けて検索ワードランキングの動向を観察する事にする

3.
その上でブログ閉鎖を検討するかどうかを改めて考えてみる

こういう形で
一応、しばらく「ひいろお倶楽部@」を続けてみる事にしました。


ある意味、検索ワードランキング次第という綱渡り状態が続くのですが
ブログ閉鎖という視野はどうしても入れなければならないものの
時間をかけてゆっくり調べて「ひいろお倶楽部@」を継続したい
と思います。

ですので、基本方針は変わらないのですが
調べる時間はかかる事から「ひいろお倶楽部@」は続いていきますし
万一、ブログ閉鎖という形をやむを得ず取る場合は
必ず事前にお伝えしますので、絶対的な形とはいえませんが
少しご安心して頂けたら、
と思います。


危機的状況なのには変わりないので
「お騒がせしました」といった
謝意の言葉を使えないのですが、
どうかその辺はご容赦下さい。


というのが、昨日書こうと思ったGの私心です。

それでは今日の鉛筆画へ。

ムカデンジンの記事でブログ閉鎖という爆弾発言をした事もあり
爆弾というのをテーマに特撮キャラをチョイス
しました。

スパイダーマンに登場のマシーンベムである爆弾オオカミです。

うわー、今日はストレートすぎる起用だなあ・・・。

ちなみにスパイダーマンの名乗りのセリフで
「爆弾魔を退治しに来た男、スパイダーマン!」とある
「爆弾魔」とはこの爆弾オオカミの事を指して言ってるのであります。はい。

(今日はここで一旦、休憩に入ります・・・)

それでは、お待たせしました、爆弾オオカミの説明を。

敵組織である鉄十字団は軍資金不足に悩まされており、
この爆弾オオカミを使って次々と爆破事件を起こし
企業を脅迫してお金をゆすり取ろう
とする。
スパイダーマンは日の本工業の運転手の久保をわずかの差で救う事ができず
久保の残された兄妹の悲しみに怒りが震えるものの
爆弾オオカミの罠にはまってしまい重傷を負ってしまう。
スパイダーマン
こと山城拓也はスパイダーエキスが既に注入されてる身ゆえ
傷は完治したものの復讐心によって支えられた精神力が折れ戦意を失ってしまう。

だが、久保の息子の豊が妹の美子の制止も聞かずに
単独で復讐しようとするのを知り復讐心に再び火がついたスパイダーマンは
愛車GP-7を走らせて兄弟に代わって爆弾オオカミと対決し
マーベラーの攻撃で巨大化した爆弾オオカミを見事に倒す
のであった。
(つまり爆弾オオカミはレオパルドンとは戦ってはいないという事)
爆弾オオカミはその名のとおりの爆破狂で
高いビルを見ると爆破したくなってたまらなくなるという危ない性格の持ち主。
武器は背中の巨大ミサイル、 胸から出す小型爆弾、
右手のマシンガン、鋭い爪
である。
なおデザイン担当は久保宗雄氏。

では、今晩の事もあるので今日はこの辺で失礼します・・・。





「サヨナラアイシテタヒト・・・」
「名優・中丸忠雄氏逝く・・・佐原博士と柴田博士の父親像 」(ローラーロボット)
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part32」(ムカデンジン)
「閲覧者総数140000人突破!君もゼロ戦怪鳥バレバドンを操縦してみよう!」
「薬を落としてしまったくらいの衝撃だったGが見つけた掘り出し物!」
(スパイダーマン(東映版))
[PR]
by gun_gun_G | 2009-05-04 09:38 | 雑談
←menu