「ほっ」と。キャンペーン

名優・中丸忠雄氏逝く・・・佐原博士と柴田博士の父親像

c0040422_0473415.jpg


こんばんは、2日ぶりのGでございます・・・。

昨日は日勤でしたので記事をお休みしましたが
今日は本来の予定ではムカデンジンの記事に対しての
Gなりの私心を書くつもり
でした。

ところが、先程、ざんぶろんぞさんのブログを拝見した際に
突然の訃報を今更ながら知って驚愕
しまして
予定を変更して追悼記事とさせて頂きたいと思います。

本当にGはビックリしてしまったのですが、どの方の訃報かと申しますと・・・


俳優・中丸忠雄氏が4月23日、胸部動脈瘤破裂で亡くなられました。76歳でした。


・・・んー・・・そうでしたか・・・。

Gが大鉄人17とワンエイトの年賀状の記事
復帰記事として書いた事があるほどの大鉄人17ファンである事は
このブログの古い常連さんならおわかりのはず
です・・・。

しかも日子さんのブログで大鉄人17をお勧めして間も無くに
佐原博士という重要レギュラーを演じた中丸氏が亡くなってしまった
とは・・・。

いや、キイハンターは見てるとはいえない程度でしたけど
Gメン75は8時だよ!全員集合と続けてよく見てましたよ。
中丸氏は両方ともレギュラーで出演
されてましたからね。

けど、やっぱりね、70年代に入って特撮番組がドンドン減っていく中で
放送された大鉄人17の佐原博士の印象は物凄く強かった
もので・・・。

佐原博士はあらゆる災害から人類を守るために
巨人頭脳ブレインを作った中心人物だったのですが
高性能だったブレインは人類は不要と考えハスラー教授と共謀し脱出、
ブレイン党を作り、スプーンから宇宙船まで何でも作れる持ち前の製造能力から
ブレインロボットを作り出し人類と戦い始めるようになり
佐原博士は長女の佐原千恵が所属するレッドマフラー隊を指揮して
ブレイン党と戦う事となり、後に第2のブレインことビッグエンゼルも製作します。

ブレインが作ったワンセブンは南三郎少年と出会った事で
人類を必要と考えレッドマフラー隊と協力して戦うようになります。

佐原博士は冷静沈着で勇猛な人物
ですが

長女の千恵の婚約者で同じくレッドマフラー隊の中井隊長が
ブレイン党の潜入操作に失敗して処刑された千恵を支えていく姿


次女のルミが戦艦ロボットを催眠操縦してた際は苦悩し
ルミと三郎が仲良くなるとちょっと怒ったような素振りを見せる
など

父親1人で育てた姉妹のよき父親であり
レッドマフラー隊からも信頼される父親的存在でもありました。

中丸氏はそういった知的でダンディで強い父親という役柄をこなすのが
非常に似合った感のある俳優
でした。

Gがその佐原博士に似た感を持つ中丸氏が演じた特撮キャラとしては
超電子バイオマンの柴田博士を挙げます。

柴田博士の本名は郷伸一郎といいレッドワンこと郷史朗が
赤ん坊の時に死んだと聞かされてた実の父親
であった。

柴田博士は敵組織の新帝国ギアの首領ドクターマンこと蔭山秀夫とは
大学時代からのライバル
であり、蔭山のメカ人間の野望を危険視していた。

そのため都心に研究所を持ちメカ人間を調べるべく自らの体を実験台とし
(この実験の際に柴田博士はバイオの血を失ったと思われる)
メカ人間に善意の心を与える良心回路の研究を進めていた。

そして彼は新帝国ギアの本拠地ネオグラードの決戦で
蔭山秀夫の息子である秀一と実の息子の史朗に最後の会話をして
瀕死状態であった彼はメカ人間のエネルギー放射で自爆し皆を逃がす
のである。
その父の爆音を敢えて背を向けて聞く史朗・・・。

こういった濃密な演技をこなす俳優こそが中丸忠雄その人だった
ように思うのです。

だから、特撮でも味わいのある話ができた。
特撮不遇だった時代に彗星の如くやってきたのが中丸氏だった
のです。

そういう強い思いがあるからこそGもこの訃報は本当に辛いです・・・
ブレインから招待状を貰って旅立ってしまったのでしょうか・・・合掌。


今回の鉛筆画も訃報の記事を見て先程、急遽描き始めたものの

大鉄人17ネタで行こうとは決めてはいたのですが

佐原博士がブレインの招待状でオーバーホールをする話の大爪ロボット
佐原ルミが催眠操縦した戦艦ロボットは既に起用しており

佐原博士が一度だけ関東ガス作業員に変装するハーケンキラーの話
ビッグエンゼルを破壊しようとする際に
佐原博士はやはり一度だけ銃を取っているネッシーロボの話

他のネタ用に温存してた事もあり、なかなかイメージが浮かばず、

だったらブレイン党との戦闘が始まったこのブレインロボットを
オーソドックスだけど起用してみよう
と描き込んでみました。

c0040422_0481644.jpg


改めて大鉄人17に登場のブレインロボットであるローラーロボットです。

(珍しく深夜の記事アップなので一旦ここで休憩します・・・)

それではローラーロボットの説明をします。

ローラーロボットはブレインが破壊工作用に送り込んだブレインロボットの一番手。
最初の登場で起こした山津波の影響で
南三郎の両親と嫁入りする姉が被害に遭って帰らぬ人となり
三郎の仇ともいえるブレインロボット
でもある。
その巨大なローラーで歩きながら次々と建物を潰していくと共に
直立時や格闘時は相手を押しつぶす武器
ともなる。
また頭の角からは破壊光線を出す。
あらゆる兵器の前にも効果がなかったローラーロボットも
三郎の危機に再び出現したワンセブンのグラビトン攻撃に敗北
する。

ただ、ロボットではあるのですが動きがほとんど怪獣なのですけどね(苦笑)
格闘戦も凄くやりにくそうだし(それを書いたら他のブレインロボットも同じだけど)。

なお、このローラーロボットはハリケーンロボットと同じく
大鉄人17の初期のオープニングにも登場するため
最もポピュラーなブレインロボットとしての印象が強い。


では、夜も遅いですし、しめやかに記事を終わらせたいと思います・・・。






「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part32」(ムカデンジン)
「お待たせしました&謹賀新年!1月18日にGが帰ってきました!」
(大鉄人17とワンエイト)
「病院へ行ってきましたPart84・戦艦ロボットならぬ助け舟が出たものの」
「2006年も大爪ロボット・・・じゃなく大詰めです!」
「カトリーナと台風14号の恐怖・奇怪なハリケーンロボット!」
[PR]
by gun_gun_G | 2009-05-03 01:51 | 特撮系
←menu