「ほっ」と。キャンペーン

ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part32

こんにちは、連投になったGでございます・・・。

(注意:今日の記事は文章をコピペしてるため一部、太字処理をそのまま流用してます)

昨日のオリジナルを超えたカヴァー曲Part4の記事で書いてた
自宅の仕事は記事アップ直後の正午過ぎにスタートし
終わったのが今日の午前0時を回ってたという
半日以上もかかって終わらせました・・・

オリジナルを超えたカヴァー曲Part3の記事で書いたように
結局、2件の自宅の仕事があったのですが
1つを終わらせて帰宅したら、2つめがスタートしたという
ぜーんぜん休み時間が無い状態でしたので終わった後はボーッとしてました・・・。


まあ、そうやって終わらせた事もあって
今朝4月分の検索ワードランキングが通常通りのタイミングで調べられたのですが

ちょっとドグマログマの記事の頃から把握はしてた
のですけど
また問題があるようなので
5月最初に検索ワードランキングをやる事にしました。


あと、これももうどうしようもない事のようなので
ドグマログマの記事でも書いた文面を
くどいようですが更に一部追記して載せておきます。


現状のGのPCからでは
ネームカードのサーバに繋げる事ができませんので
ネームカードを通しての連絡も受信どころか見れません。
見るためにはネットカフェなど他のPCを使うなど
時間がかかりますので
そのためエキサイトブログの常連さんの方々には
出来るだけネームカードを利用しての
連絡は避けてください。

また、上記のような連絡が発生した際は
適当な記事で構いませんので鍵コメントで書いて頂ければ
(非公開コメントにチェックを入れてください)
Gから確認次第、少し時間はかかりますが参ります。

なお、コメント、トラックバックに関しては
コブリオンの記事でも書いたとおり、
承認制を導入してます。
詳細はコブリオンの記事をご覧下さい。

ご理解とご協力の程、宜しくお願いします。


ということで、記事製作にはエクセルからのコピペで体に負担無くできる
先月4月分の「ひいろお倶楽部@」検索ワードランキングを
やってみたい
と思います。

検索キーワードランキングをご存じない方・・・、

検索ワードランキングに関しての詳細はここをクリック!

さて4月は一体どんなキーワードで
この「ひいろお倶楽部@」にアクセスが来たか?

参りましょう!

◎検索ワードランキング・ベスト10!◎

●2009年4月●








1位 スペル星人 / 82
2位 岡本倶楽部 苦情 / 65
3位 がんがんじい / 61
4位 ブニョ / 46
5位 ムクロビースト / 36
6位 根上惇 / 36
7位 ゴモラ / 34
8位 ブルブル 超神ビビューン / 26
9位 テングムササビ / 25
10位 キノコジン / 22






今回の初ランクインは5位のムクロビーストと9位の天狗ムササビ
ムクロビーストは登場する話自体がシャリバンでもかなり重要性がある
のと
4月休業の際に金田龍之介氏の追悼記事として書いたので
Gも何となくわかる
のですが
天狗ムササビは何故なのかが少しよくわかりません・・・?
お出かけシーズンで天狗面を観光で観に行くのに検索されたのか、
去年の4月にエキサイトブログでメンテナンスがあったので
それを今年の4月と思って検索されたのか、
恐らくそのあたりではないか
と思われます。


で、記事冒頭で書いた問題があるというのは2位の件です。

この件はバラペテンの記事既に調査済みである事

この「ひいろお倶楽部@」はその件に関して
全く関係ないブログである事、

尊敬するイラストレーターである故・岡本正樹氏に対し
大変失礼なのでそういう検索は止めて頂きたいという事


はもう書いたはず
です。

この「ひいろお倶楽部」という名前は
ブログ開設前の4コママンガ時代から
飛んでる時期があるにせよ
今年で21年も使い続けている
Gがとても大事にしているタイトル
です。
「ひいろお倶楽部@の名前の由来」を参照下さい)


ですので、タイトルを変えるつもりは一切ございませんし、

こういう事があっては
オリジナルを超えたカヴァー曲Part3の記事で
閲覧者数が706人に達しても全然嬉しくはありません。

もし、この状況が今後もしばらく続くようでしたら
この「ひいろお倶楽部@」のデータを全て消去して
ブログ閉鎖
という事も検討していきたい
と考えてます。

記事数1000件を間近に控えたこの時期に
ブログ閉鎖も検討しないといけないというのは
Gとしても非常に不本意
であります。


ですので、そういった件で来るのは二度と御免蒙りたい。

以上です。

それでいつもの調子で行くとココで鉛筆画なのですけど
今回はこういう事情なのでバラペテンの記事と同様に
データ系ではなく、こういった事情から思いついたものを急遽、起用
しました。

c0040422_15532196.jpg


スカイライダーに登場のネオショッカー怪人であるムカデンジンです。

ムカッとしたからムカデの怪人というわけではありませんので。
(と、書いたら嘘になるかも・・・)

(ここで一旦休憩に入ります・・・記事末尾の文面だけは書いておきますが)

それでは、ムカデンジンの説明に入りますが

仮面ライダーシリーズのメインライターの1人である伊上勝氏は
敵組織から脱走して主人公に協力すると見せかけて騙し、
主人公を罠にはめようとする、という話をよく好んで用いた方
でしたが

その一連の話の1つがこのムカデンジンであります。
(ムカデンジンの話を担当した監督は田口勝彦氏)

ムカデンジンは空手の名手で
敵組織ネオショッカーからの改造手術を受けたものの
後悔して脱走した進藤誠という青年の正体
であり
誠は献金を拒否した銀行の村上頭取にネオショッカー襲撃を忠告したり
猛毒ノムコロンを東北ダムにばら撒く「東京都民殺害計画」をばらしたり
スカイライダーこと筑波洋に協力すると見せかけて
洋をアジトへと誘い出し抹殺せんと企んでいた。

だが、洋は誠の正体がムカデンジンである事を
既に見抜いていたので失敗
してしまう。
ムカデンジンの武器は長く伸びる尻尾でムチのように使ったり
尻尾の先端から発火性のガスを出したりして攻撃
するが
スカイライダーに逆に長い尻尾を利用され体を巻きつかれた挙句、
必殺のスカイキックを受け敗れ去る。
なお声の担当は槐柳二氏。

まあ、起用理由は書かなくてもいいでしょう・・・。

さて、今月5月分の検索ワードランキングはどうなってるのか?
次回のランキングをお楽しみに。
(何事も無く閉鎖しなければの話ですが)

では、今回はこれにて失礼します・・・。






「オリジナルを超えたカヴァー曲Part4(はぐれベーダー82)」
「オリジナルを超えたカヴァー曲Part3(はぐれベーダー81)」
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part31」 (ドグマログマ)
「本日12日からコメントの他にトラックバックも承認制とします。」 (コブリオン)
「名脇役・金田龍之介氏逝く・Gは貴方とお話するのが夢でした・・・」(ムクロビースト)
「天狗ムササビがエキサイトブログの一時停止の妨害工作?」
「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part30」(バラペテン)
「ひいろお倶楽部@の名前の由来」
「総力特集スカイライダーURL掲載承認!」
[PR]
←menu