トラックバック800件突破!神秘!怪獣ウー二代目の復活

こんにちは、たまたま5連投となったGです。

昨日のケロニアの記事の後に連絡が入って
次の自宅の仕事も明日の夜勤で確認する形となりそう
でして
棒高跳びメカの記事でも来週のシフトが詰まってる事も書いたように
ちょっと来週のスケジュールは埋まってきつつありますね。


店長さんが来週は事情により不在がちでGが代行する面もあるので
致し方ないのですが、それも考慮してコメントを書きに行ったり
今週の記事アップもハイペースに進めたりしてきました。


ただ、「ひいろお倶楽部@」の休養や休業といった措置は考えてないものの
来週の外出予定はちょっと考えないといけませんね・・・。


何はともあれ今日くらいしか確実に暇な時間が無いので
M1号、ケロニアと続いたイベントの最後の3つめに行きますね。

その最後の3つめのイベント
とは・・・

4月2日に「ひいろお倶楽部@」へのトラックバック数が
800件を突破
しました!


いつも書く事ですが、なかなかトラバしにくいブログである「ひいろお倶楽部@」に
800件ものトラバを頂けるなんてGさん嬉しくて泣けてきますね。

ありがたい限りです、ホントに。


で、トラバ関連のイベントの場合のウルトラ怪獣は
その数に到達したトラバの内容から決めて起用
しているのですが

トラバ800件目はムクロビーストの記事にトラバされた
金田龍之介氏の追悼記事だったんです。

・・・やはり金田氏の死去は大きな損失でしたよね・・・。

そこから起用するウルトラ怪獣を決めるわけ
ですが

急ピッチでアップしてる中、
そんなにウルトラ怪獣描いて体調に響かないのかって?


「大丈夫」 by古内東子
(↑しつこい!)

まあ、今回のウルトラ怪獣は死というのがテーマになると思うのですが
実は冷凍ロボットの記事を書いた際に
もう1つ候補で描いてたウルトラ怪獣があって
考えた末にその候補を取り止めて冷凍ロボットの方を起用した経緯があり、
しばらく起用する機会も無く忘れていたのですけど最近になって鉛筆画を発見、
今回のテーマにはピッタリ合うウルトラ怪獣なので
描き途中だったのを仕上げてアップする格好となったので、
あまり負担無く鉛筆画を描いた格好となった
のです。

死というテーマのウルトラ怪獣は色々といると思うのですが
今回、お蔵入りになりかけてテーマに該当するウルトラ怪獣はコイツです。

c0040422_1371947.jpg


ウルトラマンAに登場の伝説怪獣ウー二代目です。

ウルトラQウルトラマンと来たから次はウルトラセブンだろうと思った方、
ご愁傷様です。

あの冷凍ロボットの記事を書いた日は雪が降ってましたから
初代マンに登場のウーは既に記事にしてたので二代目を描いた
のですが
よくよく考えたら雪を降らせたのは氷超獣アイスロンだったのを思い出して
冷凍ロボットの方をその記事に起用したのを決めた、というわけです。
(あの時は緊急だった事もありアイスロンを描く気は、あまり無かった)

まあ、鉛筆画は記事にもしたブルブルとたいして変わんない気もしますが・・・。

でも、ウーは死んでから登場するウルトラ怪獣なので適任ではあると思います。

それではウー二代目の説明に入りますかね。

少女小雪の父である良平が飯田峠で氷超獣アイスロンに襲われて
小雪を助けるため囮になって崖の底に落ちて死んでしまう
のですが
再びアイスロンが出現して良平の行方をTACと捜していた
小雪と祖父を襲った時に良平の霊はウーになっていた
のだ。
ウー二代目は小雪とを守るためにアイスロンに立ち向かうが
如何せん怪獣と超獣の差がある事もあって劣勢に陥る。
ウルトラマンAがメタリウム光線でアイスロンを倒すと
ウー二代目は小雪に見守られながら谷間へと去っていった。
初代は身長40m、二代目は57mと差があるものの体重はやはりゼロ。

ただ初代に比べて目が大きく開いており、顔面も大きく
全身の毛も荒く、黄色身がかった毛色をしている。
初代がゆきんこの母親の化身であるという考察から女性、
二代目は経緯から男性であるというのが一般的な説
である。
なおウー二代目の武器は怪力である。

このウー二代目を初めて見た時は男性であるとはいえ、
ちょっと造形の出来が荒いなあ、という感じを覚えましたが
ウルトラファイトのアトラク用ウーと比較すると
このくらい荒々しい方が逆に男性という説明はしやすいのかな?
と変に納得
したりしています。
ウルトラファイトのウーはゴーロンと同様に使用回数が多くなるにつれて
毛が抜け落ちてますから改めて作り直すとするとこんな感じ
なんでしょうね。

今回はまだ肝心のアイスロンを描いてませんので
ウー二代目が登場する話である

ウルトラマンA第42話「神秘!怪獣ウーの復活」

脚本・田口成光、脚本・上野英隆、特殊技術・高野宏一、敬称略

はアイスロンを描いた時にでもまた改めてお話しする事とします。

今回の3つめのイベントは結構、単純に終わらせましたが

(ケロニアの記事で自信が無いと書いたのもそういう理由)
まあ、メジャーなウルトラ怪獣の二代目ですから、
それなりにお楽しみ頂けたかとは思います。

これにて3つのイベントは全て終了です。

明日の夜勤などで少し間が空きながらの記事展開となると思いますが

しつこいようですみませんけど「ひいろお倶楽部@」を今後とも宜しく!

なお今週は急ピッチでの展開に結果的ですがなってしまったため
太字処理などは後程、無理ない程度に行いたいと思います。

それでは、またお会いしましょう・・・。






「閲覧者総数250000人突破!吸血植物ケロニアでケロケロ」
「映画「ヤッターマン」を先週観ました・熱中したGの絵のルーツの1つ」 (棒高跳びメカ)
「記事数950件記念!「わたしはかもめ」のM1号ようやく参上!」
「名脇役・金田龍之介氏逝く・Gは貴方とお話するのが夢でした・・・」(ムクロビースト)
「冷凍ロボットの雪が降った関係で?太字処理をしなかったのではなく・・・」
「ひいろお第30話:ウルトラタッチ」(ウルトラマンA)
「「ウルトラQ開田裕治画集」を購入しました(はぐれベーダー57)」
「ひいろお第11話:消火活動」 (ウルトラマンとペスター)
「ひいろお第18話:ウルトラアイ」 (ウルトラセブン)
「神秘!伝説怪獣ウーの出現!」
「病院へ行ってきましたPart120・不眠のためにブルブル?」
「閲覧者総数20000人突破記念!ゴーロン星人の猿回し!」(セブンのゴーロン星人)
[PR]
by gun_gun_G | 2009-04-18 14:06 | 特撮系
←menu