打倒!仮面ライダー!恐怖のゲルショッカー怪人!

こんばんは、Gです。昨日のスカイドンは好評でコメントを沢山いただきありがとうございました。これで新作を、と思いましたが、残念ながら、今日は新作を描く時間がございません。困ったな、と思った挙句、pulog1さんが昨夜、仮面ライダーのゲルショッカー怪人についてリクエストがありまして、仮面ライダー全98話の怪人を描いたと以前Gが豪語した事もあり、そのリクエストの3体、ガニコウモル、イゾギンジャガー、クモライオンについて取り上げることにします。ゲルショッカーとは仮面ライダーの敵組織・ショッカーが更に強化するためにアフリカの秘密結社・ゲルダム団と結託し、新組織となったもの。ゲルショッカーは大幹部・ブラック将軍の下、動物と動物が合体してできた強力な怪人を仮面ライダーに送り込みます。今回取り上げる3怪人、ガニコウモル、イソギンジャガー、クモライオンはある共通点を持ってます。それは使命が共に仮面ライダー1号・本郷猛を抹殺することなのです。強力な3怪人を1人ずつ見てみましょう。

c0040422_1851445.jpgゲルショッカー怪人第1号であるガニコウモル。第78話~第80話に登場。彼はショッカーが存在してた頃から謎の怪人として登場。ショッカーの人材の粛清も行っています。またゲルショッカー結成式のガードと結構忙しかった怪人でもあります。ショッカー怪人の3倍の力を持つゲルショッカー怪人。ガニコウモルは仮面ライダー1号と互角に渡り合い、やがて1号ライダーと共に崖から海へ転落します。結果はガニコウモルのみ転落死してしまうのですが、第97話では見事に再生し、再度1号ライダーに挑戦、またも1号ライダーといい勝負をします。1号ライダーとロープウェイの上で戦ったことであまりにも有名。

c0040422_18522168.jpg続いてこのイソギンジャガーは釣り人を捕まえて改造したゲルショッカー怪人。第84話に登場。使命は1号ライダー抹殺オンリー。イソギンチャクの吸引力とジャガーの敏捷性を持つ強力怪人。圧倒的なパワーで1号ライダーに襲い掛かるイソギンジャガーだが、彼には娘がいて、その声と苦悩しながら戦っていきます。ヘリコプターまで動員して戦うイソギンジャガーですが、最後は1号ライダーにイソギンジャガーへの変身装置を壊され、元の優しい釣り人になって、娘の元へ戻ります。なお、この話は原作者・石ノ森章太郎自らが初監督、イソギンジャガーにやられる別の釣り人役としてもちょっとだけ出演。


c0040422_1855493.jpg最後に登場したのはクモライオン。第87話に登場。ゲルショッカーが誇る恐怖の暗殺者。暗殺する者には暗殺状を送るという、ちょっと気障な面を持つ。彼の使命は日本の著名人を殺害して、ロボットに摩り替えるというもの。1人目が日本産業会会長、2人目が日本科学アカデミー教会理事長、3人目が1号ライダーこと本郷猛だった。しかもこの3人のゲルショッカー怪人の中では一番の策略家で立花藤兵衛を暗殺すると見せかけて本郷猛を誘い出すという頭の良さ。クモとライオンという普通では思いつかない発想がすごい!調べてみたところ、撮影は遊園地のよみうりランドの近くだったそうです。あの頃はそんなところで撮影してたりしたんですねぇ。爆薬とかも使って。第98話に再生して登場してます。


以上、駆け足ながら3人のゲルショッカー怪人を紹介しました。しかもかなり強力な3人。いかがだったでしょうか?この3人、向かって左を皆向いていますが、実はこのイラストはもう半分には仮面ライダーが描いてあるのです。クモ男のイラストを掲載した記事を見た方は覚えているとは思いますが。ショッカー、ゲルショッカー怪人のイラストストックはまだ沢山ありますので、リクエストお待ちしてます。ホントにできるだけですが。仮面ライダー大好きのGでした。それでは、今回はこれにて!
[PR]
by gun_gun_G | 2005-03-15 20:11 | 特撮系
←menu