名脇役・金田龍之介氏逝く・Gは貴方とお話するのが夢でした・・・

c0040422_23492835.jpg


こんばんは、連投のGです。

自宅の仕事はまだあと少し残ってますが記事アップを強行しました。

いよいよこの記事をもって
「ひいろお倶楽部@」は4月休養に入ります。


火の山仮面マグマン将軍の記事で4月1日をもって休養と決めて
3月の検索ワードランキングを執り行う事や
イベントが2つほど発生する事も考慮
して仕事しながら色々と考えてましたが
(前回のヤツデンワニの記事でウルトラ怪獣を起用を避けた理由の1つが上記の件)

仕事にひと段落が着いた31日夕方にGが驚いた訃報が報じられましたので
休養前の記事としましては異例になりますが訃報記事を書かせて頂く事にします。

その強行で記事アップまでする事をGが決めたほどの訃報とは・・・

俳優の金田龍之介氏が3月31日、慢性腎不全のため亡くなられました。
80歳でした。


・・・以前にチューボの記事で金田氏を採り上げたからとか、
そういう簡単な理由で訃報を書いたのではありません。
(そういえば関ヶ原のVHSを親戚に貸したままだった・・・)

仕事にひと段落が着いたのは31日夕方と書きましたが、
その際の打ち合わせの電話で店長さんもネットで偶然Gと同時期に訃報を知り
金田氏の話で少ししんみりしてました・・・。


また、仕事で店に行った時にも訃報をGが伝えて常連さんが驚いて
懐かしく金田氏との思い出話をして下さいました・・・。


プライバシーをGも考慮して今まで書きませんでしたが
金田氏の大らかな性格ならご自身が亡くなられた事で書く事を許してくれるでしょう。

金田氏はGの比較的近くにお住まいだったのです。

Gが金田氏が近くにお住まいだと知ったのは電車の中でお見かけした時
でした。

絵を描かれるとあって小さな道具らしきものを持って読書をされてました。
恐らくTBSとかのTV局へ向かわれてたのだと思います。

金田氏といえば、どの役柄でも名脇役として長年に渡って演じきり
絵もたしなまれる大らかな才気あふれる方
でありましたから
電車で芸能人の方をお見かけする事は赤坂あたりである事はあったのですけど
Gも金田氏の演技や人柄には凄く憧れてただけに
お声をかけて握手なりサインを貰うなりしたかったのですが
読書をされてる所でしたので邪魔をしてたら悪いなあ、と思って
お声をかけるのを止めた
のです。

で、何度か電車の中で金田氏をお見かけするので、
ああ、近所にお住まいなんだな、
と思いました。

それで、しばらくしてGが今の店に入社し
店長さんと地元の芸能人の話題をした際に金田氏の話をした所、

「金田さんはお店にも来られる事があるんだよ、知らなかったの?」
「え?Gは店ではお会いした事がありませんけど・・・」
「じゃあ、たまたまシフトの関係でお会いできなかったんだね。
たまにレンタルに来られるんですよ。気さくで大らかな方でね。
なーんだ、お見かけしたのなら声をかければよかったのに。
そんな事を気にする方じゃないよ、金田さんは」


という話を聞きビックリしたと同時に

「お店に金田さんが来られる事があるんだ!」

と心を躍らせましたね。

「あの金田龍之介さんと今度こそお話できる!」

という気持ちで頭がいっぱいになったのを覚えています。

しかし、Gのシフトの時間は何故か金田氏やご家族の方はいらっしゃらなかったのです。

そして今回の訃報で2年半前から金田氏がお体を悪くされてたのを
Gは初めて知った
のです。
お忙しいだけではなく、そういう事だったのか・・・Gは驚きを隠せませんでした。

お会いした方は金田氏の気さくで大らかさな事をよく話し、
それだけでもGは金田氏の暖かみのあるお人柄を感じ取る事が出来ました。

ただ、やはりもう一度、もう一度だけお会いしたかった・・・
色々お話をしてみたかった・・・
なんで電車の中で話をするのをやめたんだろう・・・
悔いが残るばかりです・・・。

Gは名優としての金田龍之介を数々のTVや映画で見て知っています。
Gはもっと金田龍之介という人間を肌で感じ取りたかった。

でも・・・もうお話はできないのですね。
年齢的に言えば大往生なのかもしれませんが、
やはり地元では驚きを隠しきれない感じです。

・・・近い存在だっただけに今回の訃報はしんみりしちゃいますね・・・合掌・・・。


今日はスパイダーマ!!の記事で短期休養を取って動画で凌いで以来、
金田氏と同じ絵描きとして仕事の合間を縫って久々に鉛筆画を描きました。

金田氏は様々な役柄を演じてますが江戸幕府の僧で政治に影響のあった
天海大僧正や隆光なども演じてらした事
から
僧という関連で元々、別件で起用予定だった特撮キャラを抜擢しました。

宇宙刑事シャリバンに登場の魔怪獣ムクロビーストです。

イガ星人の末裔の女戦士ヘレンがシャリバンの元で着実に実力をつけ
敵組織マドーはヘレン抹殺を試みますが、うまくいかず。
首領の魔王サイコは軍師レイダーに策が無いかと尋ねます。
そこでレイダーは死霊界から女剣士レイサを呼び寄せます。
レイサの実力を買った魔王サイコがヘレン抹殺の任をレイサに命じ
レイサのサポートとして与えた即身仏魔怪獣が、このムクロビースト
なのです。
ただ、実際にムクロビーストがやった事は
死の直前のレイサのエクトプラズム攻撃で弱ったヘレンを
殴打するくらいしかやってないのですが。
武器は手にした骨状の杖と剣、

そして4個の三角錐に変化して中心部に来た敵に電撃を与える攻撃がある。

レイサの強さやヘレンの死などで活躍はあまりパッとしないのですが
ムクロというモチーフとしては珍しい特撮キャラなので
Gのお気に入りの魔怪獣のうちの1体であり他の件で起用を考えてたほどでした。

訃報記事で最後という形となりますがノコギリマンの記事であった理由から
今回の記事をもって
「ひいろお倶楽部@」は4月休養に入ります。
休養は延長するか短縮するかが

昨日、店に行った時点でもかなり微妙です。
でも、4月中には何とか復帰できる見通しではあります。

皆様とはそれまでしばしのお別れとなりますが
レッドデンジャーの記事のようにならないように注意してまいりますので
また、お会いできる日を楽しみにしてます。


それでは、皆様、お元気で。






「危うくこうなる所でしたが・・・?」(火の山仮面マグマン将軍の最期)
「恋は盲目?」(ヤツデンワニ)
「端午の節句に関ヶ原!武人チューボが暴れまくる!」
「強烈な目まいが出てきたため急遽、休養します。」(スパイダーマ!!)
「ひいろお第16話:悪あがき」(シャリバン)
「3月末で「ひいろお倶楽部@」を一旦、完全休養とします。」(ノコギリマン)
「病院へ行ってきましたPart138・Gさん、レッドデンジャー発動。」
[PR]
by gun_gun_G | 2009-04-01 00:00 | 雑談
←menu