気が重い、体重重いGでございます・スカイドン

c0040422_1764341.jpg
こんにちは、です。今朝は頭痛があったせいか、頭痛自体は昼に治まったけど、どうにも気が重い。午後は結構忙しかったし、今日は大事な連絡があるので、ずーっと待ってはいるんだけど、そのせいもあるのかな?忍者キャプターのコメントも無いしね。絵を描く時間はちょっとなかったので、またイラストのストックから掘り出し。そして、は体重も重いので、だったらこれで行こう!と思ったのが、今回のメガトン怪獣・スカイドンウルトラマン第34話「空からの贈り物」に登場する宇宙から地球へ落ちてきた超重量級怪獣で重さはなんと20万トン。火を吐くことはあるが、大体は寝ているスカイドン。この怪獣を宇宙へ帰そうという判断から科特隊ウルトラマンがあの手この手を打つのだが、スカイドンがあまりにも重いので、失敗の連続。最後にスカイドンを風船みたいに膨らませ、ようやくスカイドンを宇宙まで飛ばせた、と思いきや、航空自衛隊の戦闘機が敵と間違えて撃墜、落下したところをウルトラマンが辛うじてスカイドンと激突して倒すのです。このお話も以前にメトロン星人のところで紹介した実相時昭雄監督の作品。やはり一癖ある。スカイドンの着ぐるみは潮吹き怪獣ガマクジラの改造なのですが、節約するための改造が返って新着より費用が高くなってしまった事で有名。ちなみにこのお話ではハヤタ隊員が他の隊員たちとハヤシライスを食べてたら、自衛隊に撃墜されたスカイドンの情報を知り、屋上へ上がって食事に使ったスプーンで変身しようとするシーンがあります。なおスカイドンのネーミングは空からドーンと落ちてきたので、スカイドン。超単純。レンタルなどで一度見てみてください。で、最後にGの体重は何キロでしょう?なんてね。だいぶ気が晴れてきた。今回はこんな感じで終わりに。では!
[PR]
by gun_gun_G | 2005-03-14 17:44 | 特撮系
←menu