「ほっ」と。キャンペーン

本日12日からコメントの他にトラックバックも承認制とします。

c0040422_21565113.jpg


こんばんは、またもや5日ぶりのGでございます・・・。

オニカブトンの記事から反復性耳下腺炎のため
「ひいろお倶楽部@」を短期的にお休み
とさせて頂き
前回のイラスト辞書の記事で仕事はしてるものの体がだるい、
と書いて、しばらくブログをそのまんまにしていた
のですけど、

前回のイラスト辞書の記事でやってた自宅の仕事は無事夕方に終わったものの、
その7日夜から微熱ながら発熱を起こすようになり
解熱鎮痛剤と抗生剤で発熱を抑える事はできたのですが

7日、8日、10日、そして今晩と発熱があり
8日には一時的に右耳下が腫れて
10日からは発熱すると37度後半まで上がってしまい
仕事の無い日はだるくて台所での炊事とか

(誤って手を切っちゃって、なかなか血が止まらなくて大変だったり)
買い物に行くとかネットをずっと見てるとか絵を描くとか
メールやコメント、トラックバックへの全般的な処理とか、
そういった日常的な事にダルさから全然やる気が出ず困ってしまい
バイトに出れるように調整するためにダルさが出てる間は寝てる事が多く
眠りも浅いようで夢を見たり深夜の精神状態が不安定だったりしてたので

先週末にはイベントも発生したりしてたのですが
記事を書くのも辛かったので
「ひいろお倶楽部@」もしばらく休んだままにしてました。


9日夜になってGが解熱鎮痛剤と抗生剤の服用の仕方を反対にしていた事が
看護婦で耳鼻科関連に詳しい母の指摘でわかり、
その頃から唾液の量が少なくなってきていた事から

(唾液が少なくなると電話先の相手がGの話を聞き取りづらいようで・・・)
細菌による唾液腺の炎症から来る発熱とダルさである事がほぼ確実になったため
10日からは抗生剤を中心とした治療に切り替え
ガムを噛んだりして唾液を出しながら様子見をし

それもあってか右耳下の腫れはすぐに引いてくれました。


まあ、そういう状況なので記事アップも今週はどうしようかと考えてましたが
今日12日にエキサイトブログから発表があったので



「トラックバック承認機能を追加しました」
(クリックすると詳細が見れます)

体力的に若干の余裕が出てきた事から記事アップ
をしてみました。

バッファローモンガーの記事にて
「ひいろお倶楽部@」のコメントを承認制としましたが
本日12日夕方からトラックバックも承認制を導入しました。
以前にもアメリカからのスパムトラバ攻撃で苦しめられた経験のあるため、
やむを得ない処置をしましたが、コメント同様に
トラックバックも反映されるまでGが一旦、確認する事から
時間がかかるようになります
のでこの記事にてお知らせします。

恐らくトラックバックが最近うまくいかなかったのも
このトラバ承認制のためのエキブロのサーバの調整があった可能性もあります。

何卒、ご理解の程を宜しくお願い致します。


今日の記事は自動車で言う所の慣らし運転みたいなものなので
近況とトラバ承認制導入のみの記事
としましたが
(なのでトラバ承認制があくまで記事の本流のため病院系ではなく雑談記事としてます)

鉛筆画もオニカブトン以来、10日ぶりに試しで描いてみました。
本当にダルさで何も出来なかった事から
ストレスの発散が先週末からできない
ので
描きたいなあ、とは思っていたものの、なかなかねえ・・・。

兄弟拳バイクロッサー
に登場のデスターロボであるコブリオンです。

んー・・・慣らし運転だから仕方ないとはいえ
デスターロボのボディが流用だから楽だろうと選んで臨んだ鉛筆画も
出来がこの程度で、しかも時間がかかるようではねえ・・・
CG処理して誤魔化してるとはいえ、まだまだですねえ・・・。


(なお、コブリオンの説明は一旦休憩して調子を見計らって書きます)

(2月12日PM23:38)

このコブリオンの話はまだ未見だったものでビデオ確認のため遅くなりました。
といっても、あまり複雑な話ではなかったですが。

では、コブリオンの説明を。

コブリオンは手にしたこん棒からコブリモコンを取り出し
人間の顔にくっつけてしまう。
コブリモコンは人間の皮膚につけると内部のリモコン受信機以外は
皮膚と同化して血液も循環してしまって取れなくなり
コブリオンの腹部のリモコンからの操作で
コブリモコンをつけた人間を操る事ができる。
コブリモコンを取ろうとすると皮膚に傷が付くため迂闊に取る事もできない。
このコブリモコンを使ってバイクロッサーに人間を戦わせて
手出しできないまま倒そうというのがコブリオンの使命。

コブリオンは赤鬼をモチーフとした形相
だが
(それでもテストでは「お~て~て~、つ~な~いで~」と人間を踊らせて溺死させようとしてますが)
人間体はタッチマンというタケちゃんマンのような奇怪な扮装をした怪人物であり
バイクロッサー・ケンこと水野拳にお互いの素性も知らずに一目惚れした幹部リタが
拳と仲の良い竹田あけみにヤキモチをしてタッチマンに指示した所、
よけられてリタがおたふく風邪のように両頬にコブリモコンをつけてしまう等、
いささか性格もドジな感じになる
ようである。
腹部のリモコンは取り外し式でタッチマンの状態でも調整を怠らず
コブつきのリタがリモコンの操作を受けないように改造したりしている。
バイクロッサーがコブリモコンの正体に気づき
ケンローダーから強力な妨害電波を出した事で
リタが怒って無差別にコブリモコンをつけられた人間の動作も止まり
更に孫娘のリタを救おうと
敵組織デスターのドン・ドクターQが
コブ取り軟膏を作って現場に持って行ったためリタはコブリモコンが取れたものの
バイクロッサーにコブ取り軟膏を奪われてしまい
被害に遭った人々は助かりドクターQはコブだらけになって退散する羽目
となる。

コブリオンはコブリモコンの他にこん棒から出すコブ爆弾を武器とし
こん棒自体も振りかざしたり投げたりすると爆発を起こす。
こん棒は恐らくゲンシダーのものからの改造。

(その前は多分、前作マシンマンオニ男のこん棒からの流用
なお声の担当は、山下啓介氏。

(コブリモコンが両頬に付いたリタを見て)
「これじゃあ、まるでおたふくだ!」
byドクターQ

今回、これほどの適任はいないかもしれませんね・・・。


ということで、解熱してきた事もあり今日はここで暖を取って寝ます・・・
回復までもう少しお待ち下さい・・・。







「反復性耳下腺炎をオニカブトンに治療してもらうため?お休みします。」
「ひいろお倶楽部@イラスト辞書・851~900回編」
「何だかんだで「ひいろお倶楽部@」も今日で4周年を迎えました。」
(バッファローモンガー)
「ひいろお第4話:低コスト」(マシンマン)
「巨人戦デーゲームには鬼の目にも涙?オニ男参上!」

「おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)と反復性耳下腺炎」
[PR]
by gun_gun_G | 2009-02-12 20:45 | 雑談
←menu