空爆エイのピンポイント爆撃?絨毯爆撃?で記事をしばらく休みます・・・。

c0040422_1547354.jpg


こんにちは、2日ぶりのGです。

昨日はタコギャングの記事の末尾であったように
リリーフでのバイトの日勤、しかも土曜日だった
わけですが
今まででの日勤での自己最高記録を大幅に更新しまして、
あまりの客の多さに最後の30分でマントコングの記事で書いた
両太ももが痛くて筋肉が切れるような痛さに
思わず「痛い!」と言って足元ヨロヨロ
になってしまいました。

夜勤の後輩(カノン・ハルコスの記事でダウンした方と同一人物)も
その客の多さにビックリしてて
Gは今まで土曜日は入る機会が少ない事もあり
「土曜日って客が一番多い日だけど最近いつもこうなの?」
とGが聞くと
「いや、これほどでは・・・招き猫ならぬ招きGさんですね」
と後輩も絶句。

もう寒くなってる中、ヨロヨロと帰宅し
正直、今日になっても疲れが取れません・・・

まあ、不在時に来た郵便物を今日の午前中待ってたのもありますが。

って、そういう愚痴を書くために記事アップしたのではなく
今日はお知らせがあって記事アップしました。

一部の方には今朝伝えましたが


昨夜21時半に来週からの自宅の仕事の依頼が来ました。
いよいよ自宅の仕事が来るのか・・・とは思いましたけど
その自宅の仕事の関係でですね、
ネットから離れる時間やPCを使う時間が多くなる事から
「ひいろお倶楽部@」を11月14日頃まで
記事を休ませて頂きます。


つまり週末まで記事アップしないという事です。


いや、冷静に考えたらですね、

11月10日(月)・自宅の仕事の打ち合わせのため外出
(記事アップ予備の日)
11月11日(火)・リリーフのバイト夜勤
11月12日(水)・打ち合わせの予備の日
(無ければ記事アップ予備の日)
11月13日(木)・早ければ、この日に自宅の仕事終了
11月14日(金)・リリーフのバイト日勤
11月15日(土)・最悪の場合この日に自宅の仕事終了
(記事アップ予備の日)

というスケジュールなんで明日以降に
ネットやってる場合ではなくなっちゃったんですよ。


記事アップ予備の日と書いてあるのは
実はもうすぐイベントが発生しそうなのですが今は停滞してるため
アナホリビーストの記事みたいに急にポッカリ予定が空く可能性があるため
Gさん自身その日にアップできるのかどうかは
皆目見当が付きません。


ゲシュートの記事でお茶の水の病院の担当医から休養と注意を言われて
5日間休んだらこれかよ!という感じ
ですが

全てが終わり次第、記事アップして報告という事で
事実上、記事をお休みとさせて頂きます。
急な話ですが、どうか宜しくお願いします。


まあ・・・久々の5連投も最近やった事だし、その分、記事休むのもいいだろうて・・・。

ということで鉛筆画なのですが
何故かGはリリーフでバイトへ出るとお客さんが多く来店されるので
冒頭に出た夜勤の後輩から

「Gさんの日はピンポイントですね」

と言われる事も多い
もので

ピンポイント、というとピンポイント爆撃かな?としか思い浮かばなかったので
今回の鉛筆画に起用したのが

スパイダーマン
に登場のマシーンベムである空爆エイです。

もっとも今週は絨毯爆撃と化してますが(泣)
ただ空爆エイは空爆の名がある割にはこの状態では空が飛べないのです。

何故か?その説明は後程。

(一旦ここで休憩します・・・)

お待たせしました、飛ぶ事ができなかった空爆エイの説明に入ります。

空爆エイは敵組織である鉄十字団の最後のマシーンベム。
太平洋戦争末期、日本はゼロ戦の新型エンジンを
当時、南原技師の下で開発してたが未完成のまま終戦をむかえた。
その性能は当時のエンジンの100倍以上というとんでもないパワー
であった。
鉄十字団の首領のモンスター教授はそのエンジンを
マシーンベムに積んでパワーアップさせたいと考え
設計図を奪ってエンジンを完成させ空爆エイに組み込みたいと企む。

南原技師は終戦を知って病に倒れ、設計図を3枚に分けて
戦後の日本の平和利用に使って欲しいと遺言して
当時の助手だった西村と小原、島崎に渡した事を知った鉄十字団は
その1枚を持つ相馬剛三
氏演じる西村を殺して奪取、
2枚目を持つ今は自動車解体業の小原

ウルトラセブンでシャドー星人の陰謀を予知する安井役も演じた木田三千雄氏)
から息子の政樹を人質にする事で奪い
最後の1枚を今は亡き島崎の娘・静香が持っており
帰国するというのでスパイダーマンが動く
のだが
実は3枚目も小原が所有しており鉄十字団も見破っていた。
しかしスパイダーマンが戻って間に合ったため計画は失敗し
3枚揃わないと設計図として成り立たないので
スパイダーマンが危険なため説得し小原は燃やしてしまう。

という展開
なので結局、空爆エイに新型エンジンは搭載されず
空を飛べなかったのである。(劇中で見て確認しました)

確かGの記憶ではこの話は脚本が途中までしか出来てなく
現場で残りが作られた
せいもあってか、本放送時に見てて
何かギクシャクする話だな、という印象が強い
です。
(脚本の件は最近になって知りました)
武器は当初、空爆用に設計された頭部の2本の角ミサイルと
背中のミサイルとしても使える爆弾。
エイのマシーンベムだけに水中戦は得意である。
最後のマシーンベム
だが未完成同様で戦う事となり
巨大ロボ・レオパルドンに変形しないマーベラーに倒される等、
かなり不運なマシーンベム
でもある。デザイン担当は久保宗雄氏。

今日は体力を温存して明日以降に備えますわ・・・
本当にすまないけど
仕事が一段落したら戻ってきます。

それまで、ごきげんよう。





「ひいろお倶楽部@の検索ワードランキング!Part26」(タコギャング)
「一体がんがんじいは誰と戦ってたのか?」(マントコング)
「小松投手の通算100勝目を見た日」(カノン・ハルコス)
「Gの仕事にポッカリとアナホリビーストの穴が開き」
「病院へ行ってきましたPart137・ストレスMAX状態でゲシュート参上?」
「薬を落としてしまったくらいの衝撃だったGが見つけた掘り出し物!」(スパイダーマン)
[PR]
by gun_gun_G | 2008-11-09 16:34 | 雑談
←menu